ヨネックスレディスゴルフトーナメント

国内女子

上田桃子が「65」で逆転V 6打差圧倒で今季2勝目

6打差をつける圧勝劇 上田桃子が今季2勝目を果たした ヨネックスレディスゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・福田文平
6打差をつける圧勝劇 上田桃子が今季2勝目を果たした ヨネックスレディスゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・福田文平

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 上田 桃子 -7 -13
2T 一ノ瀬 優希 -5 -7
2T 葭葉 ルミ -3 -7
2T キム・ヒョージュ E -7
5T 藤本 麻子 -4 -6
5T 吉田 弓美子 -4 -6
7T アン・ソンジュ -3 -5
7T 大里 桃子 -2 -5
7T 三ヶ島 かな -1 -5
7T @大田 紗羅 E -5
<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日◇9日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6456ヤード・パー72>

国内女子ツアー「ヨネックスレディス」の最終日が終了し、首位と1打差から出た上田桃子が8バーディ・1ボギー「65」の好スコアをマークして逆転。トータル13アンダーで後続に6打差と圧倒し、3月の「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」以来となる今季2勝目を果たした。

前半で3つ伸ばし、単独首位で折り返した上田。サンデーバックナインでも11、13、15番でバーディを奪い、2位以下に5打の大差をつけて最終18番パー5へ。ここで2オンに成功、イーグルパットは決まらずも、約2mのウイニングパットを沈め、ギャラリーの拍手喝采に右手を挙げて応えた。

優勝インタビューでは「(この大会では)2位が3回あったので、やっとリベンジできて本当にうれしいです。とにかく目の前の一打に集中して、爆発的なスコアを出す選手も多いので、一つずつスコアを縮める気持ちでプレーしました。昨年2位で悔しかったので、大山志保さんの優勝に続けてうれしいです」と、笑顔を見せた。

6打差2位タイにホステスプロのキム・ヒョージュ(韓国)、一ノ瀬優希、葭葉ルミの3人。7打差5位タイに吉田弓美子、藤本麻子が入った。

首位タイからスタートした新潟出身の19歳・石井理緒は「79」と崩れ、トータルイーブンパー・23位タイでフィニッシュ。先週の「リゾートトラスト レディス」でツアー初優勝を挙げた原英莉花はトータル2オーバー・38位タイだった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・石井理緒は涙の大崩れ 最後まで応援してくれた大ギャラリーに感謝
・キム・ヒョージュは「心に残る試合」も… 日本ツアー出場権はおあずけ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ