ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

国内女子

ルーキー渋野日向子が「66」で首位T浮上 初優勝かけてメジャー最終日へ

ルーキー・渋野日向子が躍動 首位タイで最終日へ向かう ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2019)(3日目) 写真・米山聡明
ルーキー・渋野日向子が躍動 首位タイで最終日へ向かう ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2019)(3日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 渋野 日向子 -6 -11
1T ペ・ソンウ -5 -11
3 @吉田 優利 -2 -7
4 穴井 詩 -2 -6
5 三ヶ島 かな -1 -5
6T オ ジヒョン -3 -4
6T 辻 梨恵 -2 -4
6T 柏原 明日架 -1 -4
6T 笠 りつ子 +1 -4
10T イ・ミニョン -1 -3
<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇11日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)◇6560ヤード・パー72>

国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の3日目が終了し、20歳のルーキー・渋野日向子が「66」と6つ伸ばしてペ・ソンウ(韓国)と並び、トータル11アンダー・首位でフィニッシュ。ツアー初優勝をかけて最終日に臨む。

4打差3位にアマチュアの吉田優利。5打差4位に穴井詩、6打差5位に三ヶ島かなが続いた。

昨年覇者の申ジエ(韓国)はトータル2アンダー・12位タイ。昨年の「全英リコー女子オープン」覇者のジョージア・ホール(イングランド)はトータル1オーバー・31位タイ、昨年大会2位の鈴木愛はトータル5オーバー・61位タイに後退した。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・韓国で初優勝した時のように! ペ・ソンウが狙う“2016年の再現”
・三浦桃香は好スコアにも“不思議な表情”? 母の日に向け「いい順位になって何か買えれば」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ