パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

国内女子

黄金世代の勝みなみが「令和」初戦V プレーオフで全美貞を下す

プレーオフを制して令和初勝利を飾った勝みなみ パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・鈴木祥
プレーオフを制して令和初勝利を飾った勝みなみ パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 勝 みなみ -5 -12
2 全 美貞 -6 -12
3T 永井 花奈 -3 -11
3T 黄 アルム -3 -11
5T 新垣 比菜 -4 -10
5T 稲見 萌寧 -2 -10
5T イ・ミニョン -1 -10
8T 宮里 美香 -4 -9
8T 大城 さつき -1 -9
10T 申 ジエ -6 -8
<パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント 最終日◇5日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6566ヤード・パー72>

令和となって初の国内女子ツアー「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」の最終日。トータル12アンダー・首位に並んだ勝みなみ、全美貞(韓国)のプレーオフは、1ホール目でバーディを奪った勝に軍配が上がった。

プレーオフは18番パー5の繰り返し。勝はティショットをフェアウェイ中央に置くと、セカンドショットをグリーンに乗せ、約10mのイーグルチャンスにつける。このパットはわずかに左にそれるが、その後のバーディパットはしっかりとカップイン。パーとした美貞に競り勝ち、両腕を夕暮れの空に突き出した。

優勝インタビューでは「こんな寒いなかで応援してくださり、とても幸せ。令和の初めての試合で優勝できて本当に光栄です」と、“令和第1号”となった優勝の喜びをかみしめた。

この日は午後1時15分に雷雲接近のため競技が中断。約2時間半の中断をはさんだことにより競技の進行が遅れ、プレーオフは日没間近に決着となった。

首位と1打差の3位タイに永井花奈と黄アルム(韓国)。2打差5位タイに新垣比菜、稲見萌寧、イ・ミニョン(韓国)が入った。

【最終結果】
優勝:勝みなみ(-12)※プレーオフ
2位:全美貞(-12)
3位T:永井花奈(-11)
3位T:黄アルム(-11)
5位T:新垣比菜(-10)
5位T:稲見萌寧(-10)
5位T:イ・ミニョン(-10)
8位T:宮里美香(-9)
8位T:大城さつき(-9)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・永井花奈は優勝逃すもメンタル面で収穫 一時は中止望むも「このままだと後悔する」
・河本結がプロ初ホールインワンで100万円獲得! ダボを打った4UTで「絶対リベンジしたかった」
・劇的Vを予感させる猛追 申ジエはメジャー連覇に向けてベストスコアフィニッシュ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ