パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント

国内女子

鈴木愛が「65」で首位発進 永井花奈、稲見萌寧ら1打差

「65」をマークし単独首位発進を決めた鈴木愛 パナソニックオープンレディース(2019)(初日) 写真・上山敬太
「65」をマークし単独首位発進を決めた鈴木愛 パナソニックオープンレディース(2019)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -7 -7
2 稲見 萌寧 -6 -6
3T ジョン ジェウン -5 -5
3T 高木 萌衣 -5 -5
3T 永井 花奈 -5 -5
6T 大城 さつき -4 -4
6T 葭葉 ルミ -4 -4
6T 宮里 美香 -4 -4
6T 田中 瑞希 -4 -4
6T 渋野 日向子 -4 -4
<パナソニックオープンレディース 初日◇3日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6566ヤード・パー72>

大会初日は好天にも恵まれ、アンダーパーが69人。ビッグスコアも飛び出した。首位に立ったのは1イーグル・5バーディ、ボギーなしの「65」をマーク、7アンダーとした鈴木愛。今季2勝目に向け、最高の位置で週末に入る。

1打差の6アンダー2位に昨年のプロテストに合格した稲見萌寧。こちらもボギーなしの6バーディ。5アンダーの3位タイにジョン・ジェウン(韓国)、永井花奈、高木萌衣。4アンダーの6位タイに葭葉ルミ、横峯さくら、笠りつ子、福田真未、岡山絵里、松田鈴英、渋野日向子、木戸愛、成田美寿々ら16人がつける大混戦の展開となっている。

3アンダー・22位タイグループに勝みなみ、三浦桃香、小祝さくら、テレサ・ルー(台湾)、吉田弓美子ら13人。新垣比菜は原江里菜、菊地絵理香、三ヶ島かな、比嘉真美子らとともに2アンダーの35位タイとしている。

前週優勝の申ジエ(韓国)は1アンダー。2週連続2位の吉本ひかる、渡邉彩香、河本結らとともに50位タイのスタート。復活優勝を目指すイ・ボミ(韓国)は1オーバー。初優勝が期待される原英莉花らとともに88位タイと出遅れている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ルーキー・稲見萌寧のドライバースイング【最新!2019年女子連続写真】
・飛躍を遂げた“黄金世代”吉本ひかるのドライバースイング【最新!2019年女子連続写真】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ