フジサンケイレディスクラシック

国内女子

“黄金世代”吉本ひかるがツアー初優勝に王手 大江香織、上田桃子2差2位

ツアー初優勝に王手をかけた吉本ひかる フジサンケイレディスクラシック(2019)(2日目) 写真・村上航
ツアー初優勝に王手をかけた吉本ひかる フジサンケイレディスクラシック(2019)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 吉本 ひかる -5 -7
2T 上田 桃子 -4 -5
2T 大江 香織 -3 -5
4T ペ・ヒギョン -3 -3
4T 藤田 光里 -3 -3
4T 勝 みなみ -1 -3
7T 鈴木 愛 -3 -2
7T 渋野 日向子 -2 -2
7T 新垣 比菜 E -2
7T 成田 美寿々 E -2
<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇26日◇川奈ホテルゴルフコース富士コース(静岡県)◇6376ヤード・パー71>

昨日に続き悪天候の中で行われた国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」の2日目が終了し、1998年度生まれの“黄金世代”吉本ひかるが5バーディ・ノーボギーの「66」でトータル7アンダー・単独首位に浮上。ツアー初優勝をかけて最終日に臨む。

2打差2位タイに2012年大会覇者の大江香織、上田桃子が続いた。

15年に今大会で初優勝を挙げた藤田光里はトータル3アンダー・4位タイの好位置。昨年覇者の永峰咲希はトータル1アンダー・13位タイで決勝ラウンドにコマを進めている。

【2日目の順位】
1位:吉本ひかる(-7)
2位T:大江香織(-5)
2位T:上田桃子(-5)
4位T:藤田光里(-3)
4位T:勝みなみ(-3)
4位T:ペ・ヒギョン(-3)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・復活への“3連続パーセーブ” 4位浮上の藤田光里「まったく新しい気持ちでのぞむ」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ