ヤマハレディースオープン葛城

国内女子

「10ヤードは余裕で伸びた」成田美寿々と穴井詩、契約フリー2人が選んだ1Wは?

この日のベストスコアタイで浮上した成田美寿々 新兵器も手になじんでいる ヤマハレディースオープン葛城(2019)(3日目) 写真・佐々木啓
この日のベストスコアタイで浮上した成田美寿々 新兵器も手になじんでいる ヤマハレディースオープン葛城(2019)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ -3 -4
2 金澤 志奈 +1 -1
3T 成田 美寿々 -3 E
3T 黄 アルム +1 E
3T 大山 志保 +1 E
3T ペ ソンウ +1 E
3T 穴井 詩 +2 E
8T イ・ミニョン E +2
8T 岡山 絵里 +1 +2
10T 勝 みなみ -2 +3
<ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇6日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)◇6,564ヤード・パー72>

「アクサレディス」の3日目、3オーバー・23位タイから出た成田美寿々が一気にスコアボードを駆け上がった。強風が吹き荒れてスコアを落とす選手が続出する中、3バーディ・ノーボギーの「69」をマーク。「ボギーがないというのは飛び上がるくらい嬉しい。(開幕前は)予選通るぞ!という気持ちでした」と言うほど苦手意識のあるコースで、4打差でトップを追いかける位置まで上り詰めた。

今季初めて最終組で最終日を迎えるが、「スタッツを見ると吐き気がするくらい」というほどここまで不調が続いていた。例年全てのスタッツでバランス良く上位につける成田だが、ここまでの4試合でパーオン率57位、平均パット数(パーオンホール)47位、フェアウェイキープ率90位と振るわず。「合宿で飛距離アップに取り組んできたはずなのに、開幕してみたら吹き上がって飛距離が出ない。なんでだろうと思っていた」。中でも試行錯誤したのがドライバーだ。

ここまでPXG『0811x GEN2』、テーラーメイド『M5』と取っ替え引っ替えし、落ち着いたのが先週から投入しているキャロウェイの『EPIC FLASHサブゼロ』だった。「めっちゃ飛びます。10ヤードは余裕(で伸びている)。フェードでロースピンで、強い球がバンと出てくれるのが気持ちいい」とこの日はドライビングディスタンスで263.5ヤードの3位をマークした。

成田と同じくクラブ契約フリーの穴井詩もドライバーの試行錯誤を終えたばかり。開幕から2試合でM5を投入したあと、M3に変更。先週からは成田と同じくEPIC FLASHを入れている。もともと飛ばし屋の穴井だが、「ランがめちゃくちゃ出るので、距離が伸びました。操作性もすごくいいし、今のところはこれでいくつもり」と絶賛。契約フリーの強みを生かし、最適な武器を手に入れた。成田と穴井はともにトータルイーブンパー・3位タイ。今季の日本人選手の連勝記録をつなぐべく、新兵器を手に単独トップのアン・ソンジュ(韓国)を追いかける。(文・谷口愛純)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「+1」でホっ… 金澤志奈が史上3人目の快挙に向けしがみつき
・ロールモデルは大山志保 韓国NO.2のペ・ソンウが日本人連勝に待った!?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ