アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

国内女子

ルーキー・河本結がツアー初優勝 日本勢開幕4連勝は14年ぶり

河本結がコースレコードを更新する圧勝でツアー初優勝を挙げた アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(2019)(最終日) 写真・佐々木啓
河本結がコースレコードを更新する圧勝でツアー初優勝を挙げた アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(2019)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 河本 結 -2 -15
2T ユン・チェヨン -6 -10
2T S.ランクン -2 -10
4T ペ・ヒギョン -1 -9
4T 脇元 華 E -9
6T 吉本 ひかる -2 -8
6T 全 美貞 -1 -8
6T 臼井 麗香 +1 -8
9T 菊地 絵理香 -3 -7
9T イ・ミニョン -2 -7
<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇31日◇UMKカントリークラブ(宮崎県)◇6525ヤード・パー72>

国内女子ツアー今季第4戦「アクサレディス」最終日の競技が終了。2位に4打差の単独トップからスタートしたルーキーの河本結が、4バーディ・2ボギーの「70」をマークし、トータル15アンダーでレギュラーツアー初優勝を挙げた。また今回のトータルスコアは、2013年優勝の堀奈津佳が打ち立てたコースレコード、トータル14アンダー(202)を更新する新記録。

同じくルーキーの脇元華、臼井麗香とともに最終組でスタートした河本は、出だしの1番でいきなりボギー。しかし、その後は5番、8番でバーディと、前半から優勝に向け快走を続けた。後半に入っても安定したゴルフを展開。一度もトップの座を渡すことなく18ホールを完走した。昨季のステップ・アップ・ツアー(下部ツアー)賞金女王が、本格参戦1年目のレギュラーツアーでもその実力を発揮した。

5打差の2位はユン・チェヨン(韓国)とS・ランクン(タイ)、6打差の4位に脇元、ペ・ヒギョン(韓国)が続いた。トータル8アンダー・6位タイに臼井、吉本ひかる、全美貞(韓国)。2週連続優勝を目指した上田桃子は、トータル5アンダーの14位タイで大会を終えた。

また今回の河本の優勝で、2005年以来14年ぶりの日本勢開幕4連勝となった。

【最終成績】
優勝:河本結(-15)
2位T:S・ランクン(-10)
2位T:ユン・チェヨン(-10)
4位T:ペ・ヒギョン(-9)
4位T:脇元華(-9)
6位T:全美貞(-8)
6位T:臼井麗香(-8)
6位T:吉本ひかる(-8)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「骨が折れても担いでもらう」 優勝を引き寄せた河本結の“弟愛”
・悲願の地元Vならず… 脇元華が感じた優勝に必要なもの
・“友”であり“ライバル”から学んだ優勝への道筋 臼井麗香に残った悔しさ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ