アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

国内女子

河本結が単独首位 脇元華、臼井麗香が4打差2位 ルーキーが上位独占

ツアー初優勝に向けて単独トップに立った河本結 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(2019)(2日目) 写真・佐々木啓
ツアー初優勝に向けて単独トップに立った河本結 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(2019)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 河本 結 -7 -13
2 臼井 麗香 -5 -9
2 脇元 華 -2 -9
4T ペ・ヒギョン -6 -8
4T S.ランクン -3 -8
6T 全 美貞 -5 -7
6T 上田 桃子 -4 -7
8T 松田 鈴英 -4 -6
8T ペ ソンウ -3 -6
8T テレサ・ルー -2 -6
<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2日目◇30日◇UMKカントリークラブ(宮崎県)◇6525ヤード・パー72>

国内女子ツアー第4戦の「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」2日目。昨年のステップ・アップ・ツアーで新記録の4勝を挙げて賞金女王に輝いた河本結が5連続バーディを含む猛チャージ。「65」で回り、トータル13アンダーの単独首位に躍り出た。

8番までパーを重ねた河本は、9番でこの日初バーディを奪うと、折り返した10番からも4連続バーディ。15番でもバーディを奪い、一気に首位の座を奪取。レギュラーツアー初優勝に向け、2位に4打のリードで最終日に入る。

初日単独トップ発進を決めた地元宮崎出身の脇元華は5バーディ・3ボギーのラウンドでトータル9アンダー。臼井麗香とともに2位タイ。昨年のプロテストに合格したルーキー3人がトップ3を独占している。

トータル8アンダーの4位タイにS・ランクン(タイ)とペ・ヒギョン(韓国)。前週優勝の上田桃子は4つ伸ばしてトータル7アンダー。全美貞(韓国)と並んで6位タイ。トータル6アンダーの8位タイに松田鈴英ら4人が続く。

トータル2アンダー・38位タイまでの52人が決勝ラウンドに進出。今季日本初戦のアン・シネ(韓国)はトータル2オーバーの74位タイ。イ・ボミ(韓国)はトータル3オーバーの81位タイで予選落ちとなっている。

【2日目の順位】
1位:河本結(-13)
2位T:脇元華(-9)
2位T:臼井麗香(-9)
4位T:ペ・ヒギョン(-8)
4位T:S・ランクン(-8)
6位T:上田桃子(-7)
6位T:全美貞(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・脇元華が地元で“開花”目前 「逆転できない差ではない」
・あわや引きこもり… 三浦桃香がギリギリの予選通過
・イ・ボミとアン・シネ 同組プレーで話したのは「結婚」「彼氏」…

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ