ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

国内女子

29歳・大城さつき、日本2戦目のペ・ソンウがトップで最終日へ 鈴木愛は2打差3位タイ

ペ・ソンウが日本ツアー出場2戦目でその真価を発揮した ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2019)(2日目) 写真・村上航
ペ・ソンウが日本ツアー出場2戦目でその真価を発揮した ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2019)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T ペ ソンウ -3 -7
1T 大城 さつき -3 -7
3T イ・ミニョン -2 -5
3T 鈴木 愛 -2 -5
5T 大山 志保 -4 -4
5T 渋野 日向子 -3 -4
5T 上田 桃子 E -4
5T 葭葉 ルミ +1 -4
9T フェービー・ヤオ -4 -3
9T 新垣 比菜 -1 -3
<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 2日目◇16日◇土佐カントリークラブ(高知県)◇6228ヤード・パー72>

今季国内ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ」2日目が行われ、トータル7アンダーのトップには初日2位タイの大城さつきと、昨季韓国ツアー賞金ランク2位のペ・ソンウが立った。沖縄県出身の29歳・大城はここまでツアー未勝利、ソンウは昨年のファイナルQT14位の資格で今季前半戦の出場権を獲得し、これが日本ツアー2戦目。

2打差の3位タイに鈴木愛、イ・ミニョン(韓国)、トータル4アンダー・5位タイに大山志保、上田桃子、初日トップの葭葉ルミ、ルーキーの渋野日向子がつけている。14番でエースを達成した新垣比菜はトータル3アンダー・9位タイ。

過去大会2勝のイ・ボミ(韓国)はトータルイーブンパー・21位タイ、『PRGR』と用品契約を結ぶホステスプロの藤本麻子はトータル1オーバー・37位タイでそれぞれ予選を通過。同じくホステスプロの原江里菜はトータル3オーバー・58位タイ、辻梨恵はトータル8オーバー・92位タイで決勝ラウンド進出を逃した。

【2日目成績】
1位T:大城さつき(-7)
1位T:ペ・ソンウ(-7)
3位T:鈴木愛(-5)
3位T:イ・ミニョン(-5)
5位T:大山志保(-4)
5位T:上田桃子(-4)
5位T:葭葉ルミ(-4)
5位T:渋野日向子(-4)
9位T:新垣比菜(-3)
9位T:フェービー・ヤオ(-3)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「うまくなりたい!」新たな趣味は料理、大山志保のあくなき向上心
・PING選手に共通点 新鋭・渋野日向子は練習グリーンから帰れない?
・日本2戦目にして優勝に大接近 “韓国No.2”ペ・ソンウが攻めのゴルフを宣言!【2日目コメント集】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ