ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

国内女子

比嘉真美子が地元V、2ダボも逃げ切りで開幕戦制覇 同じ県勢の新垣比菜は2位T

地元でV!ツアー通算5勝目を挙げた比嘉真美子 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・村上航
地元でV!ツアー通算5勝目を挙げた比嘉真美子 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(2019)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 比嘉 真美子 +4 -5
2T 新垣 比菜 -4 -2
2T 穴井 詩 -3 -2
2T エイミー・コガ -1 -2
5T 福田 真未 E -1
5T 松田 鈴英 +1 -1
5T 申 ジエ +1 -1
8T 宮里 美香 -1 +1
8T テレサ・ルー +1 +1
8T 原 江里菜 +3 +1
<ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 最終日◇10日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6514ヤード・パー72>

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」は最終ラウンドを終了。2位に7打差をつけてスタートした比嘉真美子が3バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの「76」で回り、トータル5アンダーで今季初優勝、通算5勝目を地元で飾った。

3番でバーディが先行するも7番をボギーとすると8番ではダブルボギー。それでも2位に5打のリードで後半に入ると、11番でバーディ。ところが13番パー3ではティショットをグリーン奥のバンカーに打ち込むと4オン1パットのダブルボギーを喫した。

15、16番でも連続ボギー。一時は2打差まで詰め寄られたが、17番をバーディとし、前日までのリードを守り優勝。昨年4月の「KKT杯バンテリンレディス」以来の勝利に加え、2004年の宮里藍以来、本大会では2人目の沖縄県勢の優勝となった。

トータル2アンダーの2位タイに穴井詩、エイミー・コガ(米国)と、地元期待で主催のダイキン工業所属の新垣比菜。新垣はこの日スコアを4つ伸ばし、本大会史上初となる沖縄県勢1、2フィニッシュを決めた。

米ツアーから連戦で乗り込んだ畑岡奈紗はトータル4オーバーの17位タイ。期待の小祝さくらは大きくスコアを落として畑岡と同じ17位タイ。復活を目指すイ・ボミ(韓国)はトータル7オーバーの34位タイに終わった。

【最終日の結果】
1位:比嘉真美子(-5)
2位T:穴井詩(-2)
2位T:エイミー・コガ(-2)
2位T:新垣比菜(-2)
5位T:松田鈴英(-1)
5位T:福田真未(-1)
5位T:申ジエ(-1)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「夢がかなった」涙の地元V スランプ乗り越え完全復活、比嘉真美子のこれまでを振り返る
・大会ホステス・新垣比菜が土日で40人抜き 得意のパット復調で今季に手応え
・ハワイ出身の23歳エイミー・コガ 得意のガマンで後半戦出場権をほぼ手中に
・沖縄勢が大健闘!比嘉真美子は「ツアーを引っ張っていきたい」【最終日コメント集】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ