ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

国内女子

比嘉真美子が単独首位で決勝Rへ 2差2位に小祝さくら

地元・沖縄の比嘉真美子が単独トップに躍り出た ダイキンオーキッドレディス(2019)(2日目) 写真・村上航
地元・沖縄の比嘉真美子が単独トップに躍り出た ダイキンオーキッドレディス(2019)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 比嘉 真美子 -6 -8
2 小祝 さくら -5 -6
3 原 江里菜 -3 -4
4T 松田 鈴英 E -3
4T 申 ジエ -2 -3
4T アン・ソンジュ -2 -3
4T 柏原 明日架 -4 -3
8T 菊地 絵理香 E -2
8T 脇元 華 -2 -2
8T 福田 真未 -5 -2
<ダイキンオーキッドレディス 2日目◇8日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6514ヤード・パー72>

国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」の2日目が終了。地元・沖縄出身の比嘉真美子が1イーグル・6バーディ・2ボギーの「66」をマークし、トータル8アンダー・単独首位に浮上している。

2打差2位に小祝さくら。4打差3位に原江里菜、5打差4位タイに昨年賞金女王のアン・ソンジュ、申ジエ(ともに韓国)、松田鈴英、柏原明日架が続いた。

今季2年ぶりの優勝を狙うイ・ボミ(韓国)はトータル1アンダー・12位タイで決勝ラウンドへ。今季から国内ツアー本格参戦の宮里美香、米ツアーを主戦場とする畑岡奈紗らはトータルイーブンパー・21位タイで予選を通過した。

一方で、昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)、2012年大会覇者の斉藤愛璃、17年賞金女王の鈴木愛らは予選落ちを喫した。

【2日目の結果】
1位:比嘉真美子(-8)
2位:小祝さくら(-6)
3位:原江里菜(-4)
4位T:アン・ソンジュ(-3)
4位T:申ジエ(-3)
4位T:松田鈴英(-3)
4位T:柏原明日架(-3)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・イ・ボミ ショットは調整段階も…信頼するクラブは不安なくシーズンイン
・ショット力・ツアー屈指の小祝さくら、アプローチの引き出しも進化中?
・濱田茉優が新ルールで女子ツアー初の失格 佐伯三貴は「いい選手だからこそ確認した」
・日本初戦でくすぶる世界ランク6位 グリーン上苦戦も爆発の予兆あり?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ