ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

国内女子

新ルールによる罰打は? ジョン・ジェウンが肩からドロップも気づいて無罰

木戸愛はヒザの高さからドロップ ダイキンオーキッドレディス(2019)(初日) 写真・上山敬太
木戸愛はヒザの高さからドロップ ダイキンオーキッドレディス(2019)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 松田 鈴英 -3 -3
2T 大里 桃子 -2 -2
2T 比嘉 真美子 -2 -2
2T 菊地 絵理香 -2 -2
2T 諸見里 しのぶ -2 -2
6T エイミー・コガ -1 -1
6T 木戸 愛 -1 -1
6T 永峰 咲希 -1 -1
6T 原 江里菜 -1 -1
6T 山戸 未夢 -1 -1
<ダイキンオーキッドレディス 初日◇7日◇琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)◇6514ヤード・パー72>

果たしてプロの反応は? 7日(木)、国内女子ツアー初戦「ダイキンオーキッドレディス」が開幕。新ルールが適用されての初戦だったが、罰則を受けた選手はいなかった。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の発表によるとルーリングは8件あり、そのうち新ルールに関するものは1件のみだった。

その1件は、ジョン・ジェウン(韓国)が18番でギャラリースタンドから救済を受けてドロップゾーンにドロップしようとした際に肩からドロップしたもの。近くにいた競技委員がジェウンに指摘、本来の高さから再ドロップしたため罰打はなかった。

ピンを挿したままパッティングを行う選手や、ヒザの高さからのドロップなど、この日は新鮮な光景を見ることができたが、選手達もしばらくは細心の注意が必要になりそうだ。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・今年の松田鈴英は飛ばすだけじゃない! 安定感増の首位発進で100万ゲット
・大里桃子流 “へっぴり腰”矯正の2つのポイント
・交通事故に火事… “厄年”原江里菜はそれでも前向き「もう全て出し切りました(笑)」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ