日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

金田久美子 最下位通過から巻き返し 終盤戦はキンクミが攻める

自信復活!
自信復活!

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 有村 智恵 -3 -13
2 吉田 弓美子 -1 -10
3T 下村 真由美 -4 -6
3T キム・ナリ -1 -6
3T 大江 香織 E -6
6T 笠 りつ子 -2 -5
6T フェービー・ヤオ -2 -5
6T インビー・パーク -1 -5
9T 北田 瑠衣 -1 -4
9T 酒井 美紀 -1 -4

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯で、予選を最下位の55位タイで通過しながら決勝ラウンドで大まくりをして4位タイに入ったキンクミこと、金田久美子。

3日目には、大会レコードタイにあと1打に迫る65を出した。

「あと2打で記録だったんですか!? 早くいってくださいよ。あと二つぐらいはバーディが取れそうだったんですよ」

と残念がる金田は、ショットが絶好調で、難しいセッティングにもかかわらずショットを何度もピンに絡めた。

今季はここまで予選落ちが9回もあり、安定感に欠けていた。

「予選カットが気になって、攻められないことが多かったです。でも、この試合で、攻めればチャンスにつけられる自信もついたし、後半戦は予選ラウンドから自信を持ってやれそうです」

賞金シードも安全圏に入り、終盤戦は攻めのキンクミがひと暴れしそうだ。

週刊パーゴルフ(10月2日号)掲載

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ