LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

国内女子

100円がもたらした福音 パッティング好調の勝が3打差で首位を追う

1アンダーの12位タイから2日目をスタート。6アンダーまでスコアを伸ばし、3位タイにまでランクアップ。首位と3打差で2週連続優勝を狙えるポジションまで順位を上げた勝みなみ
1アンダーの12位タイから2日目をスタート。6アンダーまでスコアを伸ばし、3位タイにまでランクアップ。首位と3打差で2週連続優勝を狙えるポジションまで順位を上げた勝みなみ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ペ・ヒギョン -2 -10
2T 申 ジエ -2 -7
2T 勝 みなみ -1 -7
2T アン・ソンジュ +2 -7
5 比嘉 真美子 E -6
6T 成田 美寿々 -1 -4
6T 大山 志保 E -4
6T 鈴木 愛 E -4
9T 岡山 絵里 -1 -2
9T 松田 鈴英 E -2
1アンダーの12位タイから2日目をスタート。6アンダーまでスコアを伸ばし、3位タイにまでランクアップ。首位と3打差で2週連続優勝を狙えるポジションまで順位を上げた勝みなみ

「初日は振れていなかった」と、勝。振れていないから、球が曲がる。それを反省して気持ちよく振り切ることを考えて、2日目はラウンドしたという

パッティングのアドレス時の目線を確認するために考案した自前の練習器具を持つ勝みなみ(伊藤園レディス撮影)



女子ツアー今季最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ。今季の優勝者と賞金ランキング25位までの者が出場権を持つ選ばれし29人の戦いも、2日間の日程を終え3日目を迎えた。

2日目を終えた時点で、首位は9アンダーのアン・ソンジュ。2位に8アンダーでペ・ヒギョンが続き、3位タイに比嘉真美子と勝みなみが6アンダーでつけている。

前週の大王製紙エリエールレディスオープンで今季の賞金女王獲得を決めたアン・ソンジュが、2日目に7バーディ・ノーボギーの圧巻のラウンド。開幕前に大会コースセッティングを担当した中野晶は「1日2~3アンダー、4日間で10アンダーくらいが優勝スコアではないでしょうか」といっていたが、その予想を大きく上回るソンジュのプレーだった。

「エリエールレディスオープンで賞金女王が決まって、気持ちが楽になりました。実は、決まるまでは不安がありました。そしてイライラして、やらなければいけないことができていなかったりしていました。今週は自分のゴルフができています」と、ソンジュ。

ソンジュを追いかける日本勢では、勝みなみが5バーディ・ノーボギーで2日目のラウンドを快走。
「初日は振れていなかった」と、勝。振れていないから、球が曲がる。それを反省して気持ちよく振り切ることを考えて、2日目はラウンドしたという
「初日は振れていなかった」と、勝。振れていないから、球が曲がる。それを反省して気持ちよく振り切ることを考えて、2日目はラウンドしたという 【拡大】
「初日は振れていなくて、曲げてしまいました。それを反省して、気持ちよく振り切っていこうと考えてたのがよかったです」と、勝。

確かに初日255.5ヤードだったドライバーの平均飛距離を、2日目は260ヤードまで伸ばした。だがスコアを伸ばしたのは、ドライバーの飛距離以上にパッティングの好調があったからだ。

宮崎カントリークラブのグリーンは、誰もが「芝目がきついコーライ芝なので、ラインが読みにくい」という。その難グリーンで勝は、2日目は26パット。29人の出場選手中、最少のストロークだった。

「ショートパットになると、アドレスで右肩が前に出るクセがあったんです。それが先週からは出ていません」と、勝は話す。

ショートパットになればなるほど、アドレスでカップを確認したときに右肩が前に出やすい。視線をボールに戻しても肩の向きが戻らないと、体が開いたまま打つことになり右に押し出すことが多くなる。そこで勝は目線の向きに注目した。自前の練習器具を使ってアドレス時の目線を修正した。その効果が出て、前週のエリエールレディスでもパッティングが好調。プロ初優勝も遂げた。

パッティングのアドレス時の目線を確認するために考案した自前の練習器具を持つ勝みなみ(伊藤園レディス撮影)
パッティングのアドレス時の目線を確認するために考案した自前の練習器具を持つ勝みなみ(伊藤園レディス撮影) 【拡大】











勝の自前の練習器具とは、100円均一ショップで買った鉄製のタオル掛け。左右の一端を真っすぐに伸ばし、曲げていないほうのネジ止めする穴にティを刺してグリーンに固定して使用する。

たった100円のハンガー掛けだったが、勝にとって福音となった。

さて、残り2日間。100円がもたらした“よき知らせ”を大事に、さらなる快走を勝が見せてくれるか。勝は、10時34分に比嘉真美子とスタートする。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ