LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

国内女子

2週連続優勝に向けて 勝みなみが勝ったらどれくらいスゴイ?

無欲の先にプロ初優勝からの2連勝があるか LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2018)(3日目) 写真・鈴木祥
無欲の先にプロ初優勝からの2連勝があるか LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(2018)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ペ・ヒギョン -2 -10
2T 申 ジエ -2 -7
2T 勝 みなみ -1 -7
2T アン・ソンジュ +2 -7
5 比嘉 真美子 E -6
6T 成田 美寿々 -1 -4
6T 大山 志保 E -4
6T 鈴木 愛 E -4
9T 岡山 絵里 -1 -2
9T 松田 鈴英 E -2
<LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 3日目◇24日◇宮崎カントリークラブ・宮崎県(6471ヤード・パー72)>

プロ転向後、ツアー初優勝を挙げて乗り込んだ宮崎。首位と3打差の2位タイで最終日を迎える勝みなみ。“初優勝”からの連勝となれば、どれくらいすごいことなのか。

アマチュア時代の優勝はこの際、横に置いて、プロゴルファーとしてツアー初優勝から2週連続優勝を果たした選手はこれまで3人。勝と同じくアマチュアで優勝を果たしプロ転向。翌年、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で優勝、「日本女子オープン」で2週連続優勝を果たしたのは畑岡奈紗だ。それ以前で見ると、1990年の西田智慧子、2005年の表純子と、これまでの達成者は3人のみとなっている。

そんな状況でも、勝は勝ちを意識しない。「自分のプレーに集中したい。出られただけでいいと思っています。優勝者と賞金ランキング25位までが集まる大会でトップのほうで最終日を迎えられて、本当に幸せなこと。明日はチャレンジャーとして経験を積みたいと思います」と、欲はなし。

ドライバーがブレ始め、スコアを1つ伸ばすにとどまった勝だが、この日はパットがさえた。ショートパットから長いものまで決めまくった。コーライグリーンに苦戦する選手が多い中、3日間30パットを切っているのは勝ただ1人。「また調整して、明日も伸ばせるようにしたい」と、グリーン上での勝負に持ち込む。

あすの最終日は賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)とのラウンド。「アンさんはいつも最終日に素晴らしいプレーをされるので、そこを見て勉強したいと思います」と、あくまでも謙虚に臨む勝。周囲の期待とは裏腹に無欲で戦うことができれば、公式戦初優勝もグッと近づくはずだ。(文・高桑均)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・出身高校の後輩から力 準地元の香妻琴乃は「最終Rで60台出す」
・子どもたちのために… 申ジエが宮崎で優勝を果たしたいワケ
・本日の記録は2時間28分 福田真未は悲しき3日連続1人旅…

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ