大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

首位に有村智恵、松田鈴英ら4人が並ぶ混戦 勝みなみが「64」の猛追

有村智恵が首位をキープ!4人がトップに立つ混戦 大王製紙エリエールレディスオープン(2018)(3日目) 写真・上山敬太
有村智恵が首位をキープ!4人がトップに立つ混戦 大王製紙エリエールレディスオープン(2018)(3日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 勝 みなみ -8 -13
1T 松田 鈴英 -4 -13
1T @上野 菜々子 -2 -13
1T 有村 智恵 -1 -13
5T 申 ジエ -7 -12
5T 権藤 可恋 -5 -12
5T キム・ヘリム -4 -12
5T テレサ・ルー -1 -12
9 新垣 比菜 -4 -11
10T 比嘉 真美子 -6 -10
<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇17日◇エリエールゴルフクラブ松山・愛媛県(6525ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の3日目。全選手がホールアウトし、首位には有村智恵、松田鈴英、勝みなみ、アマチュアの上野菜々子の4人が並ぶ混戦模様となった。伸ばし合いとなる中、勝はこの日に1イーグル・7バーディ・1ボギーの「64」をマークする猛追を見せた。

逆転賞金女王を狙う昨年覇者・申ジエ(韓国)は、8バーディ・1ボギーの「65」をマーク。トータル12アンダー・5位タイとなった。ジエと同じく5位タイには、権藤可恋、キム・ヘリム(韓国)、テレサ・ルー(台湾)が並ぶ。

首位と3打差・4位タイから出たキム・ハヌル(韓国)は、トータル8アンダーでホールアウトし17位タイ。また、シード権争いが終盤を迎える中、賞金ランク55位からシード獲得権となる50位以内を目指す渡邉彩香はトータル4アンダー・44位タイで最終日に挑む。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松田鈴英は首位T浮上も「私は厳しい…」 ドライバー不調に約5年使用の前モデル投入も
・「順位をしっかり目に焼き付けた」上野菜々子が“強心臓”発揮で首位浮上 史上7人目のアマ優勝なるか
・「もったいない」シード圏内目指す渡邉彩香はムービングデーにスコアを伸ばせず…
・シード死守、復帰、獲得を目指すそれぞれの選手の思惑は…? 一ノ瀬優希は「もう慣れています(笑)」
・「賞金女王争いのプレッシャーは分かる」 イ・ボミの笑顔にアン・ソンジュもメロメロ?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ