伊藤園レディスゴルフトーナメント

国内女子

佐伯三貴が単独首位発進 昨季女王・鈴木愛は2差3位の好スタート

佐伯三貴、5年ぶりの優勝へ単独首位スタートを切った 伊藤園レディスゴルフトーナメント(2018)(初目) 写真・岩本芳弘
佐伯三貴、5年ぶりの優勝へ単独首位スタートを切った 伊藤園レディスゴルフトーナメント(2018)(初目) 写真・岩本芳弘

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 佐伯 三貴 -6 -6
2 黄 アルム -5 -5
3T 鈴木 愛 -4 -4
3T 青木 瀬令奈 -4 -4
3T 一ノ瀬 優希 -4 -4
3T ユン・チェヨン -4 -4
3T 藤本 麻子 -4 -4
3T 松田 鈴英 -4 -4
3T 武尾 咲希 -4 -4
3T 大城 さつき -4 -4
<伊藤園レディスゴルフトーナメント 初日◇9日◇グレートアイランド倶楽部・千葉県(6741ヤード・パー72)>

千葉県で行われている国内女子ツアー「伊藤園レディス」初日が終了し、5年ぶりの勝利を狙う佐伯三貴が7バーディ・1ボギー「66」の好スコアをマーク。6アンダー・単独首位発進を決めている。

1打差2位に黄アルム(韓国)、2打差3位タイに昨季女王の鈴木愛、賞金ランク2位の申ジエ(韓国)、松田鈴英、有村智恵、青木瀬令奈、一ノ瀬優希、武尾咲希、ユン・チェヨン(韓国)ら10人が続いている。

今季6試合目となるツアー通算50勝の不動裕理は、トータル2アンダー・20位タイ発進。昨年覇者の福田真未はトータルイーブンパー・39位タイ、大会通算3勝のイ・ボミ(韓国)はトータル2オーバー・69位タイと出遅れた。

現在賞金ランク1位で、今大会を勝てば女王戴冠が決まるアン・ソンジュ(韓国)はトータル3アンダー・13位タイと好スタートを切っている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・松田鈴英が目指すは“マッチョなレイ”? 「世界でプレーしたい」念願を叶えるため目指せ脱スリム!
・残り2戦で最終戦出場を目指すキム・ハヌル 3打差発進も「満足いく結果ではない」
・8頭身美女ユン・チェヨンが悲願成就に力こぶ 「アグレッシブに攻めていきたい」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ