伊藤園レディスゴルフトーナメント

国内女子

勢いに乗るツアー3年目・三ヶ島かなの初優勝に期待!

お気に入りのグローブホルダーを手に笑顔を向ける三ヶ島かな
お気に入りのグローブホルダーを手に笑顔を向ける三ヶ島かな
11月7日(水)、伊藤園レディスの練習日。どの選手がどんな練習をしているのか……チェックしに練習場へ向かう坂道を下っていると、自動スロープを上がってくる三ヶ島かなに遭遇した。「インスタ、インスタ!」といいながら手を振ってくれたので、急いでスマホでパシャリ。その後、話をしにいくと「いつも使っているグローブホルダーに新色が追加されたんですよー」と見せてくれた。

グローブホルダーを使えば型崩れしにくいのはわかっているが、正直いつも畳んでキャディバッグのポケットのなかにそのまま入れちゃってるな……と反省。けっこう几帳面な性格なんだね?というと、「そうでもないんですけど、雨で濡れたときに乾かすのにすごく便利です。あ、手汗をよくかく人にもおすすめですよー」と、セールストークもこなれたものだ。

ツアーでもおなじみの顔になりつつある三ヶ島だが、プロテストに合格したのは今年7月。初受験した2015年は不合格で、目の前で同級生たちがプロになっていく姿に呆然としたという。同年のファイナルQTで5位に入り、翌16年の出場権を手にしたが、賞金ランキング55位で惜しくもシードを逃した。しかしファイナルQTはトップで通過。17年は着実に結果を残し、賞金ランク41位で初シードを決めた。

プロテストに合格するまでは「TP単年登録」選手(TP:ツアープレーヤー)として参戦してきたが、来年からはツアー規定が変更になる。一定の要件を満たさない限り、単年登録の状態ではQTの受験が認められないため3年ぶりの受験を決意したのだ。覚悟を持って挑んだ2度目のプロテストは7位で見事合格した。安堵からか三ヶ島の目には涙があふれた。

「3年前に落ちてよかった。落ちていなかったら、QTでもツアーでもがんばることができていなかったと思うから。あれがいいきっかけでしたね」

晴れてLPGAの正会員となった三ヶ島は、8月の「ニトリレディス」、10月の「富士通レディース」「樋口久子 三菱電機レディス」でいずれも優勝争いを演じている。ツアー初勝利はまだ手にしていないが、シード権は確実となった。

勢いそのままに、明日開幕する伊藤園レディスでも活躍を期待したい。
三ヶ島かなの公式インスタグラムも要チェック!
https://www.instagram.com/kanayan0713_official/
三ヶ島かなの公式インスタグラムも要チェック! https://www.instagram.com/kanayan0713_official/ 【拡大】

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ