TOTOジャパンクラシック

国内女子

ミンジー・リーがツアー5勝目に向け単独トップ浮上 3打差2位に小祝さくら 畑岡奈紗は3位T

ミンジー・リーが単独トップに浮上した TOTOジャパンクラシック(2018)(2日目) 写真・鈴木祥
ミンジー・リーが単独トップに浮上した TOTOジャパンクラシック(2018)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ミンジー・リー -8 -13
2 小祝 さくら -6 -10
3T 畑岡 奈紗 -3 -9
3T 申 ジエ -3 -9
5T ジョン ジェウン -7 -8
5T 上田 桃子 -5 -8
5T ペ・ヒギョン -5 -8
5T 永峰 咲希 -4 -8
5T カロータ・シガンダ -4 -8
5T キム・インキョン -2 -8
<TOTOジャパンクラシック 2日目◇3日◇瀬田ゴルフコース 北コース・滋賀県(6,659ヤード・パー72)>

日本で唯一行われる米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」2日目が行われ、「64」をマークした米ツアー4勝のミンジー・リー(オーストラリア)が、トータル13アンダーまでスコアを伸ばし単独トップに立った。

3打差の2位には、この日7バーディ・1ボギーの「66」とスコアを伸ばした小祝さくらが浮上。トータル9アンダーの3位タイに畑岡奈紗、申ジエ(韓国)が続く。以下、トータル8アンダー・5位タイに上田桃子、永峰咲希の日本勢2人と、ジョン・ジェウン、ペ・ヒギョン、キム・インキョン(いずれも韓国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)の6人が並んでいる。

初日トップのユ・ソヨン(韓国)はトータル6アンダー・13位タイに後退。大会3連覇がかかるフォン・シャンシャン(中国)は、福田真未らと並ぶトータル4アンダー・22位タイ。世界ランク1位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はトータル3アンダー・25位タイにつけている。

昨年単独2位の鈴木愛、現在賞金ランク1位のアン・ソンジュ(韓国)はトータル1アンダー・48位タイから最終日に臨む。

【2日目のスコア】
1位:ミンジー・リー(-13)
2位:小祝さくら(-10)
3位T:畑岡奈紗(-9)
3位T:申ジエ(-9)
5位T:上田桃子(-8)
5位T:永峰咲希(-8)
5位T:ジョン・ジェウン(-8)
5位T:ペ・ヒギョン(-8)
5位T:キム・インキョン(-8)
5位T:カルロタ・シガンダ(-8)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・畑岡奈紗は4打差3位Tで最終日へ 米初優勝時に競り勝った相手を追いかける
・“米選手ウォッチャー”上田桃子はワクワク止まらず 海外勢の食事情も吸収要素
・“バーディ列車”に乗って ミンジー・リーは熱狂ファンの期待に応えてバーディ量産で逆転首位
・申ジエは「紅葉狩りに行きたいけど…」 代わりに“ミンジー狩り”で逆転Vだ!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ