樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント

国内女子

三ヶ島かなが今季2度目の単独首位発進 高校生2人が2差4位の好スタート

今季2度目の単独首位発進を決めた三ヶ島かな 樋口久子 三菱電機レディス(2018)(初日) 写真・村上航
今季2度目の単独首位発進を決めた三ヶ島かな 樋口久子 三菱電機レディス(2018)(初日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 三ヶ島 かな -5 -5
2T 辻 梨恵 -4 -4
2T ペ・ヒギョン -4 -4
4T @髙久 みなみ -3 -3
4T 川岸 史果 -3 -3
4T 西山 ゆかり -3 -3
4T 李 知姫 -3 -3
4T エイミー・コガ -3 -3
4T 勝 みなみ -3 -3
4T @鬼塚 貴理 -3 -3
<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇26日◇武蔵丘ゴルフコース・埼玉県(6585ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「樋口久子 三菱電機レディス」初日の競技が終了し、ツアー初優勝を狙う三ヶ島かなが6バーディ・1ボギーの「67」をマーク。8月の「ニトリレディス」以来、今季2度目の単独首位発進を決めた。

首位と1打差2位タイに辻梨恵とペ・ヒギョン(韓国)。2打差4位タイにはアマチュアの高久みなみ(たかく・みなみ、明秀学園日立高3年)、鬼塚貴理(おにつか・きり、熊本国府高3年)に加え、原英莉花、勝みなみ、小祝さくら、キム・ハヌル(韓国)、比嘉真美子ら12人が続いた。

2018年ステップ・アップ・ツアー賞金女王の河本結は、昨季賞金女王の鈴木愛らと並び、トータル2アンダー・16位タイ発進。13年大会覇者のイ・ボミ(韓国)は、トータルイーブンパー・37位タイ、昨年覇者の永井花奈はトータル2オーバー・65位タイと出遅れた。

【初日の順位】
1位:三ヶ島かな(-5)
2位T:辻梨恵(-4)
2位T:ペ・ヒギョン(-4)
4位T:高久みなみ(-3)
4位T:鬼塚貴理(-3)
4位T:原英莉花(-3)
4位T:勝みなみ(-3)
4位T:小祝さくら(-3)
4位T:キム・ハヌル(-3)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・逆転女王へ、鈴木愛は首位と3打差発進「あと2日が大事になる」
・原英莉花、2グラムの鉛効果は絶大 ツアー初優勝に向け視界良好
・目指せ、姉に続くオリンピアン! 17歳・鬼塚貴理の目標はパリ五輪

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ