NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

国内女子

アン・ソンジュが逃げ切りで涙の今季5勝目 2位キム・ハヌル、4位Tの原英莉花は賞金シード確実に

アン・ソンジュが苦しみながら今季5勝目を手にした NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2018)(最終日) 写真・鈴木祥
アン・ソンジュが苦しみながら今季5勝目を手にした NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2018)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ +2 -12
2 キム・ハヌル -3 -10
3 安田 彩乃 -5 -9
4T 原 英莉花 -3 -8
4T 鈴木 愛 -3 -8
4T 松田 鈴英 E -8
7T ユン・チェヨン -2 -7
7T 黄 アルム -2 -7
7T テレサ・ルー -1 -7
7T 李 知姫 -1 -7
<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 最終日◇21日◇マスターズゴルフ倶楽部・兵庫県(6,528ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」最終日が行われ、アン・ソンジュ(韓国)がトータル12アンダーで優勝。今季5勝目、通算28勝目を挙げた。

2位に5打差をつける独走で最終日を迎えたアンだったが、9番でダブルボギーを喫するなど前半4つスコアを落とし、後続に迫られる展開となった。しかし後半2ストローク盛り返すと、2位で追いかけながらも16番ボギー、17番でダボを喫した松田鈴英や、この日3つスコアを伸ばしたキム・ハヌル(韓国)らが及ばず。逃げ切りで、今年の「ニトリレディス」に続くシーズン5勝目を手にし、ホールアウト後には涙を流した。

2位はトータル10アンダーのハヌル。3位にトータル9アンダーの安田彩乃が続いた。終盤まで優勝争いを繰り広げた松田は、トータル8アンダーの4位タイ。また、こちらも4位タイでフィニッシュした原英莉花が、今大会の結果で賞金900万円を上積みする見込みとなり、通算2800万円台に乗せ来季の賞金シードをほぼ手中におさめた。

【最終成績】
優勝:アン・ソンジュ(-12)
2位:キム・ハヌル(-10)
3位:安田彩乃(-9)
4位T:松田鈴英(-8)
4位T:原英莉花(-8)
4位T:鈴木愛(-8)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・あと一歩まで追い詰めるも…松田鈴英は初優勝を逃し涙「ちょっとしたミスが響いてしまった」
・キム・ハヌルがホステス大会で今季最上位 賞金シードを“確定”させ「やったー!うれしい!」
・「しばらくゴルフはやりたくない」 菊地絵理香はグリーンで苦しみ失速
・「めっちゃ恥ずかしかった 」 原英莉花はまさかの“勘違い”イーグルも…ついに賞金シードを確定!
・カン・スーヨンが涙の引退 予選落ちのイ・ボミが駆けつけ花束贈呈

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ