NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

国内女子

アン・ソンジュが単独首位発進、2位に木村彩子ら イ・ボミ、キム・ハヌル、アン・シネは揃って1アンダー

アン・ソンジュが初日首位発進を決めた NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2018)(初日) 写真・村上航
アン・ソンジュが初日首位発進を決めた NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2018)(初日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ -7 -7
2T 木村 彩子 -6 -6
2T 岡山 絵里 -6 -6
4T 木戸 愛 -5 -5
4T 濱田 茉優 -5 -5
4T ジョン ジェウン -5 -5
7T 永井 花奈 -4 -4
7T 申 ジエ -4 -4
7T 西山 ゆかり -4 -4
7T 東 浩子 -4 -4
<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇18日◇マスターズゴルフ倶楽部・兵庫県(6,528ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」初日が行われ、7バーディ・ノーボギーの「65」をマークしたアン・ソンジュ(韓国)が単独首位発進を決めた。1打差の2位タイに岡山絵里、木村彩子、2打差の4位タイに木戸愛、濱田茉優、ジョン・ジェウン(韓国)の3人が続く。

ホステスプロとして大会に臨むイ・ボミ、キム・ハヌル(ともに韓国)は、3カ月ぶりの日本ツアーを戦うアン・シネ(韓国)らとともに1アンダー・35位タイで初日の競技を終えた。

先週優勝の成田美寿々は、藤田さいき、鈴木愛らと並ぶ3アンダー・17位タイ。昨年覇者の上田桃子は、11試合連続予選通過のアマチュア新記録がかかる安田祐香(滝川第二高3年)らと同順位のイーブンパー・56位タイから2日目に向かっていく。

【初日の成績】
1位:アン・ソンジュ(-7)
2位T:木村彩子(-6)
2位T:岡山絵里(-6)
4位T:木戸愛(-5)
4位T:濱田茉優(-5)
4位T:ジョン・ジェウン(-5)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・アン・シネがチップインバーディで上々の滑り出し ラッキーアイテムもゲット!?
・アマの連続予選通過記録かかる安田祐香は56位T 新記録に黄信号
・“ホステスプロ・ツートップ”の一人、キム・ハヌル アンダーパーという結果も「残念です」
・“育成”の年が“飛躍”の年に!?木村彩子の割り切った考え方
・カン・スーヨンは引退試合での好発進に「優勝しても辞めますよ(笑)」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ