日本女子オープンゴルフ選手権競技

国内女子

台湾美女フェービー・ヤオが単独首位 畑岡奈紗2差2位、アマ後藤未有3差5位

連日の好スコアで単独首位に浮上したフェービー・ヤオ 日本女子オープンゴルフ選手権(2018)(2日目) 写真・村上航
連日の好スコアで単独首位に浮上したフェービー・ヤオ 日本女子オープンゴルフ選手権(2018)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 フェービー・ヤオ -4 -9
2T ユ・ソヨン E -7
2T 畑岡 奈紗 -6 -7
2T 丹 萌乃 -4 -7
5T テレサ・ルー -3 -6
5T @後藤 未有 -5 -6
7T イ ナリ -1 -5
7T ユン・チェヨン -4 -5
7T 菊地 絵理香 -3 -5
10T 森田 遥 -3 -4
<日本女子オープンゴルフ選手権 2日目◇28日◇千葉カントリークラブ野田コース(6,677ヤード・パー72)>

千葉県で行われている今季国内女子メジャー第3戦「日本女子オープン」2日目の競技が終了し、この日5バーディ・1ボギー「68」と4つ伸ばした台湾美女、フェービー・ヤオ(台湾)がトータル9アンダー・単独首位に浮上している。

2打差2位タイに史上2人目の大会3連覇を狙う畑岡奈紗、元世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)、丹萌乃の3人。3打差5位タイには今年の「ゴルフ5レディス」でローアマ(28位T)を獲得した後藤未有(沖学園高校3年)、テレサ・ルー(台湾)が続いた。

また、アマチュアの安田祐香(滝川第二高校3年)が「69」をマークし、トータル2アンダー・20位タイで決勝ラウンドに進出。アマ世界ランク日本勢最上位の西村優菜は「76」と振るわず、トータル2オーバー・46位タイに後退している。

初日に4オーバーと出遅れたイ・ボミ(韓国)は、この日4バーディ・1ボギーの「69」とチャージをかけて、トータル1オーバー・33位タイで予選を通過。国内メジャー4大会を制覇する生涯グランドスラムを狙う申ジエ(韓国)も同順位で2日目を終えた。

【2日目の順位】
1位:フェービー・ヤオ(-9)
2位T:畑岡奈紗(-7)
2位T:ユ・ソヨン(-7)
2位T:丹萌乃(-7)
5位T:後藤未有(-6)
5位T:テレサ・ルー(-6)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・現世界4位、元世界一のユ・ソヨンが日本女子オープンに出場するワケ
・畑岡奈紗とユ・ソヨンのプレーから安田祐香が感じたこと ラウンド中の会話内容は?
・ベタピン連発の畑岡奈紗が圧巻バーディショー! 「66」で一気に優勝圏内浮上
・福岡出身でベースボールグリップ 5位浮上のアマチュア・後藤未有は“ゲンちゃん”の後輩
・「メジャーよりもプロテストの方が緊張」 丹萌乃はビッグタイトルで正会員の道を切り開く
・女子オープン2勝の宮里美香が分析 今回のコースセッティングが持つ意味

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ