ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

国内女子

昨日34歳の誕生日の佐伯三貴が首位で最終ラウンドへ 東北高校出身・大江香織が1打差追走

単独首位の佐伯三貴 5年ぶりVなるか ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント(2018)(最終日) 写真・村上航
単独首位の佐伯三貴 5年ぶりVなるか ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント(2018)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 佐伯 三貴 -4 -8
2 大江 香織 -3 -7
3T 葭葉 ルミ -5 -6
3T キム・ハヌル -3 -6
5T 野澤 真央 -2 -5
5T 原 江里菜 -1 -5
5T 小祝 さくら -1 -5
8 新垣 比菜 -4 -4
9T 菊地 絵理香 -4 -3
9T 服部 真夕 -5 -3
<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 3日目◇23日◇利府ゴルフ倶楽部(6,534ヤード・パー72)>

宮城県で行われている国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」のサスペンデッドとなっていた第2ラウンドが終了。トータル8アンダーで佐伯三貴が単独首位に立っている。

1打差の2位には東北高校出身の大江香織。トータル6アンダーの3位タイには葭葉ルミとキム・ハヌル(韓国)。トータル5アンダーの5位タイにはホステスプロの小祝さくら、東北高校出身の原江里菜、野澤真央の3人が続いている。

先週初優勝を挙げたホステスプロの香妻琴乃はトータル2オーバーの42位で最終ラウンドへと向かう。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ