ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

国内女子

ホステスプロ小祝さくら、東北高出身の原江里菜ら5人が首位の大混戦 香妻琴乃は5差47位T発進

ホステスプロの小祝さくらが今季4度目の首位発進を決めた ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2018)(1日目) 写真・村上航
ホステスプロの小祝さくらが今季4度目の首位発進を決めた ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2018)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 大江 香織 -4 -4
1T 小祝 さくら -4 -4
1T 酒井 美紀 -4 -4
1T 原 江里菜 -4 -4
1T 佐伯 三貴 -4 -4
6T 野澤 真央 -3 -3
6T キム・ハヌル -3 -3
8T アン・ソンジュ -2 -2
8T 前田 陽子 -2 -2
8T 鬼頭 桜 -2 -2
<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 初日◇21日◇利府ゴルフ倶楽部(6,534ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」初日が行われ、東北福祉大出身の佐伯三貴、東北高出身の原江里菜と大江香織や、ホステスプロの小祝さくら、福島県出身の酒井美紀の5人が4アンダーでトップに立った。小祝の首位発進は今季4度目。

1打差の6位タイに野澤真央、キム・ハヌル(韓国)の2人が続き、2アンダー・8位タイに藤田さいき、ルーキーのエイミー・コガ、アン・ソンジュ(韓国)ら7人がつけた。

先週の「マンシングウェアレディース」でツアー初優勝を飾った香妻琴乃は、1オーバー・47位タイで初日の競技を終了。イ・ボミ(韓国)、鈴木愛はイーブンパー・24位タイからのスタートとなった。「マンシング-」を腰痛のため途中棄権したホステスプロの勝みなみは2オーバー・62位タイ、横峯さくらは6オーバー・96位タイと出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・山形出身で高校は宮城の東北高校 準地元の大江香織は得意分野を生かしてトップ発進
・優勝も、記録が途絶えたこともあった“因縁の地”で復帰 表純子は18ホール終えて「上出来です」

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ