マンシングウェアレディース東海クラシック

国内女子

自身初のホステスプロ 新垣比菜が闘志を燃やす

松坂屋名古屋店北館4階のマンシングウェア売り場にて、商品をお買い上げのファンの方にウェア購入のアドバイス。「小さい子どもたちも応援してくれて、励みになりました」と、新垣
松坂屋名古屋店北館4階のマンシングウェア売り場にて、商品をお買い上げのファンの方にウェア購入のアドバイス。「小さい子どもたちも応援してくれて、励みになりました」と、新垣
マンシングウェアレディース東海クラシックが、明日14日から3日間の日程で愛知県美浜市の新南愛知CC美浜Cで開催される。

注目は、今季めざましい活躍を見せている今年20歳を迎える黄金世代だ。2014年に史上最年少の15歳で、アマチュアながらツアー優勝を果たした勝みなみ。前週の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯で6位に入賞した小祝さくら。今季初優勝を遂げている新垣比菜に大里桃子。ジャンボ尾崎の弟子として注目を集める原江莉花らが、その面々。

マンシングウェアと契約し、ホステスプロとして初めて今大会に出場する新垣比菜は、大会直前の12日、松坂屋名古屋店のマンシングウェア売り場にて開催されたイベントに参加。サイン&写真撮影会に加え、ウェアを購入のアドバイスを駆けつけた多くのファンたちに送った。

「こんなに近くでファンの方たちと接する機会は、なかなかありません。楽しく、有意義な時間を過ごせました。小さな子どもたちも応援してくれて、もっと頑張ろうという気持ちになれました」と、新垣。

昨年プロテストに合格したばかりの新垣が、ホステスプロとして今大会に出場するのは初めて。ホステスプロとしての責任感、応援してくれるファンたちとの身近な出会いが、新垣の闘志に火をつけ、背中をどれだけ押してくれるか。

明日14日、新垣は、昨季賞金女王の鈴木愛、同じ黄金世代の三浦桃香と同組で、8:30アウトコースからスタートする。

このトーナメントのニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ