北海道meijiカップ

国内女子

福田真未が逃げ切りでツアー2勝目 申ジエは追撃及ばず2差2位

逃げ切りでツアー2勝目を飾った福田真未 北海道meijiカップ(2018)(最終日) 写真・佐々木啓
逃げ切りでツアー2勝目を飾った福田真未 北海道meijiカップ(2018)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 福田 真未 -4 -15
2 申 ジエ -5 -13
3 青木 瀬令奈 -4 -12
4T 金田 久美子 -7 -9
4T 藤本 麻子 -2 -9
6 ユン・チェヨン -3 -8
7 穴井 詩 -4 -7
8T イ・ミニョン -2 -6
8T ペ・ヒギョン -1 -6
10T 藤田 さいき -2 -5
<北海道meijiカップ 最終日◇5日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,493ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「北海道meijiカップ」最終日の競技が終了し、11アンダー・首位から出た福田真未が5バーディ・1ボギーの「68」をマーク。トータル15アンダーでフィニッシュして今季初優勝、昨年の「伊藤園レディス」に続くツアー2勝目をつかんだ。

後続と3打差の首位から出た福田は、前半を2バーディ・ノーボギーで折り返すと、後半でも11番・13番と着実にスコアを伸ばす。結局、5バーディ・1ボギー「68」のトータル15アンダーでフィニッシュ。2011年大会でフォン・シャンシャン(中国)が記録した「-14」のトーナメントレコードを1打塗り替える快勝だった。

申ジエ(韓国)は5バーディ・ノーボギーの「67」と追撃したが、優勝には2打及ばず。首位と3打差の3位に福田と同世代の25歳・青木瀬令奈が入った。

地元・北海道出身の小祝さくらは2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの「75」と振るわず、トータル1アンダー・27位タイでフィニッシュ。連続トップ5入りは3試合でストップした。

昨年覇者の森田遥はトータル3アンダー・15位タイ。先週の最終プロテストでトップ合格を果たしたエイミー・コガ(米国)も同じく15位タイでデビュー戦を終えている。

【最終結果】
優勝:福田真未(-15)
2位:申ジエ(-13)
3位:青木瀬令奈(-12)
4位T:金田久美子(-9)
4位T:藤本麻子(-9)
6位:ユン・チェヨン(-8)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・青木瀬令奈、競り負けるも…同級生の優勝に「良く頑張ったね、おめでとう!」
・金田久美子、原点に立ち戻り…「何年ぶりだろう?ってくらいパットが入った」
・小祝さくら、地元大会で悔しい結果も…次の北海道試合は「成長知る機会で楽しみ」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ