北海道meijiカップ

国内女子

福田真未がツアー2勝目に王手 小祝さくらは「66」で急浮上

「64」と爆発した福田真未 ツアー2勝目に王手をかけた 北海道meijiカップ(2018)(2日目) 写真・上山敬太
「64」と爆発した福田真未 ツアー2勝目に王手をかけた 北海道meijiカップ(2018)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 福田 真未 -8 -11
2T 青木 瀬令奈 -5 -8
2T 申 ジエ -2 -8
4 藤本 麻子 -4 -7
5T 松森 杏佳 -4 -5
5T ペ・ヒギョン -4 -5
5T 小滝 水音 -3 -5
5T ユン・チェヨン -2 -5
9T 新海 美優 -4 -4
9T サイ ペイイン -4 -4
<北海道meijiカップ 2日目◇4日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,493ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「北海道meijiカップ」2日目の競技が終了し、福田真未が9バーディ・1ボギー「64」のビッグスコアをマーク。トータル11アンダー・単独首位でフィニッシュし、ツアー2勝目に王手をかけている。

3打差2位タイに青木瀬令奈と申ジエ(韓国)。4打差4位に藤本麻子が続いている。

地元・北海道出身の小祝さくらは6バーディ・ノーボギーの「66」をマーク。2オーバー・60位タイからトータル4アンダー・9位タイに急浮上となった。昨年覇者の森田遥も同順位で最終日を迎える。

先週の最終プロテスト合格組では、トップ合格のエイミー・コガ(米国)、三ヶ島かな、大里桃子がトータル1アンダー・32位タイ、原英莉花がトータルイーブンパー・41位タイで決勝ラウンドへ。一方で、河本結、吉本ここねは予選落ちとなった。

約2ケ月ぶりの予選通過を目指したイ・ボミ(韓国)はこの日「71」とスコアを伸ばしたものの、トータル1オーバー・52位タイとカットラインに1打及ばず。今季2度目の2戦連続予選落ちを喫した。

【2日目の順位】
1位:福田真未(-11)
2位T:青木瀬令奈(-8)
2位T:申ジエ(-8)
4位:藤本麻子(-7)
5位T:ユン・チェヨン(-5)
5位T:松森杏佳(-5)
5位T:小滝水音(-5)
5位T:ペ・ヒギョン(-5)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・青木瀬令奈が2位浮上!“女子プロ92年会”でツアーを盛り上げる
・小祝さくら、海外メジャーでの姉弟子の活躍に刺激「真美子さんと一緒に頑張りたい」
・イ・ボミは復帰後2戦連続の予選落ちも…「ショットはすごく良くなった」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ