大東建託・いい部屋ネットレディス

国内女子

安田祐香は、打倒・三浦桃香?「フォロワーが増えたら嬉しいなと(笑)」

今季はたびたび上位争いに顔を出しているアマチュアの安田祐香 大東建託・いい部屋ネットレディス(2018)(3日目) 写真・鈴木祥
今季はたびたび上位争いに顔を出しているアマチュアの安田祐香 大東建託・いい部屋ネットレディス(2018)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 黄 アルム -2 -14
2 イ・ミニョン -4 -11
3 @安田 祐香 E -10
4T 小祝 さくら -4 -8
4T フェービー・ヤオ -3 -8
6T アン・ソンジュ -3 -6
6T 比嘉 真美子 -2 -6
6T 上田 桃子 -2 -6
9T 原 江里菜 -2 -4
9T キム・ヘリム +2 -4
<大東建託・いい部屋ネットレディス 3日目◇28日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,685ヤード・パー72)>

アマチュアの安田祐香が、上田桃子、アン・ソンジュ(韓国)などベテランプロたちを押さえて上位を死守。トータル10アンダー、首位と4打差・3位と、優勝を射程圏内に捉えて最終日を迎える。

第3ラウンドを終えて、3日間トータルのパーオン率は81.1%、パット数は大会7位の29回。フェアウェイキープ率は76.2%と安定感を保っている。「緊張は、全然しなかったです」とホールアウト後もいたって落ち着いた表情。しかし、強い雨風や霧の影響もあってか、「今日、初めてパターを2回ミスしました。その2打は大きいです」。最終18番で3メートルのチャンスを外してパーとするなど、もったいないミスでスコアを伸ばしきれなかった。

それでも3バーディ・3ボギーのイーブンパーで耐えてフィニッシュ。単独3位、堂々の最終組で最終日に臨む。今季は本大会だけでなく、「宮里藍サントリーレディス」で優勝争いを演じたほか、「スタジオアリス女子オープン」で7位タイ、公式戦の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の11位タイでローアマ獲得など、プロトーナメントで次々と目立った成績を残している。

その活躍もあって、1年前に始めたというSNS、インスタグラムではフォロワーが増加中。「サントリーが終わって、プラス100人くらい。今週もちょっと増えました」と、現在は約1600人ほどにフォローされている。「とくに何人と目標はありませんが、三浦桃香さんはすごいですよね(笑)。私も増えたら嬉しいです」と、今年大型ルーキーとして注目を集める三浦のような“伸び”を期待する。

「あまり遊ばないし、スイングなどもアップしません」と更新頻度はそこまで高くないようだが、優勝を果たせば、驚くようなフォロー数増加が叶うかも!?(文・谷口愛純)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・黄アルムに18番の悲劇!最後の最後に池ポチャダボも9年ぶりの優勝に王手
・上田桃子・比嘉真美子・小祝さくらの“同門”3人が好調! アマ優勝に待ったをかける
・小祝さくらがもうすぐ“先輩”に!ルーキー卒業試合でV目指す

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ