センチュリー21レディスゴルフトーナメント

国内女子

レギュラーツアーとプロテストをかけもち!ルーキー大里桃子が好発進

黄金世代と同い年、ルーキー大里桃子が好発進 センチュリー21レディス (2018)(初日) 写真・米山聡明
黄金世代と同い年、ルーキー大里桃子が好発進 センチュリー21レディス (2018)(初日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 小祝 さくら -10 -10
2T @クリスティン・ギルマン -7 -7
2T 全 美貞 -7 -7
4T ユン・チェヨン -6 -6
4T カリス・デイビッドソン -6 -6
6 永峰 咲希 -5 -5
7T 黄 アルム -4 -4
7T サイ ペイイン -4 -4
9T 野澤 真央 -3 -3
9T フェービー・ヤオ -3 -3
<センチュリー21レディス 初日◇20日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,518ヤード・パー72)>

ルーキーの大里桃子が「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」の初日、3アンダーの「69」で回り、9位タイの好位置につけた。

大里は今季レギュラーツアー初参戦だが、6月の「ヨネックスレディスゴルフトーナメント」で自己最高位となる6位タイに入り、第1回のリランキングを24位で通過。9月までの出場権を得てひと安心かと思いきや、もうひとつ乗り越えなくてはならない「壁」がある。来週7月24日(火)~7月27日(金)の日程で行われる最終プロテストの受験を控えているのだ。昨年のプロテストは最終ラウンドまで駒を進めた。しかし、同級生の勝みなみ、小祝さくらが合格を決めるなか、1打足りずに涙をのんだ。

そのため、今週前半は開催コースのチェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県)での練習ラウンドにあてたという。本大会はぶっつけ本番になるが、ジュニア時代にラウンド経験があったため、最終プロテストの予習を優先した。父・充さんは「練習ラウンドでは3日とも3アンダーで回れました。今週センチュリーの予選を通って本戦まで残れたら、翌週の月曜は最終プロテストの練習日。テストが火曜日から4日間だから、ぶっ通しでハードスケジュールになりますけど、試合勘をキープしたまま臨めますから」と話していた。

もちろん本大会で優勝すれば、プロテストは免除されて正式なプロになれるが……
新垣比菜に続くルーキーのツアー優勝者となれるのか、見守りたい。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ