サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

国内女子

勝みなみら5人が首位に並ぶ混戦 小祝さくら、原英莉花らルーキーが上位発進

首位に立った勝みなみ サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース (2018)(初日) 写真・佐々木啓
首位に立った勝みなみ サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース (2018)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 勝 みなみ -6 -6
1T カリス・デイビッドソン -6 -6
1T サイ ペイイン -6 -6
1T 沖 せいら -6 -6
1T 申 ジエ -6 -6
6 木村 彩子 -5 -5
7T 小祝 さくら -4 -4
7T 辻 梨恵 -4 -4
7T ペ・ヒギョン -4 -4
7T 東 浩子 -4 -4
<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 初日◇13日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」の初日が終了。98年生まれの“黄金世代”勝みなみが「66」をマークし、6アンダーで今季3度目の首位発進を決めた。

勝のほか、6アンダー・首位タイには昨年プロテスト合格の沖せいら、今季からツアー参戦のカリス・デイビッドソン(オーストラリア)、申ジエ(韓国)、サイ・ペイイン(台湾)の4人が立った。

1打差6位に木村彩子、2打差・7位タイにはルーキーの小祝さくら、辻梨恵、東浩子ら5人が続いた。

そのほか、注目のルーキー・原英莉花、勝と同世代の吉川桃が3アンダー・12位タイ。昨年覇者のキム・ヘリム(韓国)は2アンダー・27位タイ、招待選手として参戦のキム・ジヒョン2(韓国)はイーブンパー・64位タイとなった。

サマンサタバサとウェア契約を結ぶ堀奈津佳は、7オーバー・101位タイ、妹の琴音は1アンダー・45位タイで初日を終えた。


記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
堀琴音「22歳になって初めての大きな決断」ジュニア時代から師事するコーチを離れ“ひとり立ち”
コース外でも繰り広げられる女の戦い モデルの卵たちによる水着オーディションも開幕!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ