アース・モンダミンカップ

国内女子

成田美寿々が単独首位で決勝Rへ 3差2位に大山志保ら4人

単独首位に躍り出た成田美寿々 アース・モンダミンカップ (2018)(2日目) 写真・佐々木啓
単独首位に躍り出た成田美寿々 アース・モンダミンカップ (2018)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 成田 美寿々 -7 -11
2T 酒井 美紀 -1 -8
2T 大山 志保 -5 -8
2T 石川 明日香 -5 -8
2T 大里 桃子 -4 -8
6T キム・ヘリム -5 -7
6T 新海 美優 -6 -7
6T 松田 鈴英 -3 -7
6T 大城 さつき -3 -7
10T ささき しょうこ -3 -6
<アース・モンダミンカップ 2日目◇22日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,620ヤード・パー72)>

ツアー前半戦の大一番「アース・モンダミンカップ」2日目の競技が終了。会場である地元・千葉での栄冠を狙う成田美寿々が7バーディ・ノーボギーの「65」と7ストローク伸ばし、トータル11アンダー・単独首位に躍り出ている。

3打差2位タイに今季2勝目を狙う大山志保、14年大会覇者の酒井美紀に加え、石川明日香とルーキーの大里桃子。4打差6位タイには同じくルーキーの松田鈴英、新海美優、大城さつき、キム・ヘリム(韓国)が続いた。

大会連覇、2週連続Vがかかる鈴木愛は3つスコアを伸ばし、トータル3アンダー・37位タイで決勝ラウンドへ。昨年大会では鈴木に1打差で敗れた三ヶ島かなはトータル3オーバー・111位タイで予選落ちを喫している。

今大会終了後に行われる第1回リランキングの突破を目指した香妻琴乃と藤田光里は、ともにトータル7オーバーと振るわず。2日間で姿を消し、ツアー後半戦の出場権獲得はならなかった。

【2日目の順位】
1位:成田美寿々(-11)
2位T:大山志保(-8)
2位T:酒井美紀(-8)
2位T:大里桃子(-8)
2位T:石川明日香(-8)
6位T:松田鈴英(-7)
6位T:新海美優(-7)
6位T:大城さつき(-7)
6位T:キム・ヘリム(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
連日のパター変更も実らず パットに悩む女王・鈴木愛は「遊びたい(笑)」 
三浦桃香が2次予選からプロテスト受験 オープンウィークも休む暇なし
実は4日間大会で強い?小祝さくらは首位と5打差で週末へ
ウェアもプレーも存在感 成田美寿々が「バーディの赤」で首位浮上
原英莉花、怒涛のシーズン前半は“80点”大会後はジャンボ邸で「もっと練習しないと」
13人が土壇場で復活! リランキングかかる安田彩乃は悔し涙のち嬉し涙
ルーキー・田村亜矢が成長中! “飛ばし屋”葭葉ルミとのラウンドで1ランクアップ?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ