アース・モンダミンカップ

国内女子

賞金女王レース独走中の鈴木愛 アース・モンダミンカップで予選突破なるか?

左ヒザの痛みを抱えながらの連戦となっている鈴木愛
左ヒザの痛みを抱えながらの連戦となっている鈴木愛

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 成田 美寿々 -7 -11
2T 酒井 美紀 -1 -8
2T 大山 志保 -5 -8
2T 石川 明日香 -5 -8
2T 大里 桃子 -4 -8
6T キム・ヘリム -5 -7
6T 新海 美優 -6 -7
6T 松田 鈴英 -3 -7
6T 大城 さつき -3 -7
10T ささき しょうこ -3 -6
開催中のアース・モンダミンカップで優勝をすると、生涯獲得賞金が5億円を突破する鈴木 愛。前週までに今季10試合に出場し4勝のハイペースで、鈴木は賞金女王レースを独走中。このハイペースぶりは年間獲得賞金1億円突破を14試合で記録した2016年のイ・ボミを上回る勢いだ。

昨季の同大会では最終18番で先にバーディをとって鈴木に並んだ三ヶ島かなを、6メートルのバーディパットを決めて下し優勝を決めた。ディフェンディングチャンピオンとしても注目を集める中の初日、鈴木はイーブンパーの79位タイとまったく奮わなかった。

「左ヒザの状態は今週月曜日にもケアをしてもらって、よくなっていると思います。だけどゴルフの調子はイマイチ。練習をしていないし、不安なところもある」と、火曜日の練習日を休養に充てた不安を大会前日のプロアマ戦のときに語っていた鈴木。

確かに鈴木が抱える左ヒザの痛みは、スイングに支障を来す。優勝を遂げた前週のニチレイレディスを振り返って、「何がよかったのか、よく分からない」と、本人が話すほど。だが、鈴木をジュニア時代に指導しプロ初優勝に導いた南秀樹がいう。
「愛は自分のスイング、体のことをよく知っています。それだけの豊富な練習量がある。左ヒザが粘れないと、確かにボールのつかまりが悪くなります。だけど愛は、左ヒザで受けられないならどこで受けたらいいのかを探ることができる選手です」

今季優勝4回、2位が2回で3位タイが3回。出場10試合の時点でトップ3以外はKKT杯バンテリンレディスオープンの20位タイのみ。出場11試合目の本大会でまさかの予選落ちを喫するのか、それとも2日目から大きく挽回し記録達成となるのか。

注目のアース・モンダミンカップ2日目、鈴木は午前7:38にスタートした。
大会前日のプロアマ戦終了後、降り続ける雨の中、1球1球時間をかけて打ちスイングを確認する鈴木愛
大会前日のプロアマ戦終了後、降り続ける雨の中、1球1球時間をかけて打ちスイングを確認する鈴木愛 【拡大】

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ