宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

国内女子

“宮里藍”の大会で東北高校の後輩が躍動!有村智恵は「いい姿を見せたい」

有村智恵ら東北高校の面々が活躍! 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(2018)(初日) 写真・佐々木啓
有村智恵ら東北高校の面々が活躍! 宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント(2018)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ジョン ジェウン -8 -8
2T 有村 智恵 -7 -7
2T 大山 志保 -7 -7
4T 勝 みなみ -6 -6
4T 菊地 絵理香 -6 -6
4T ささき しょうこ -6 -6
4T 木戸 愛 -6 -6
8T 小滝 水音 -5 -5
8T 金田 久美子 -5 -5
8T 森田 遥 -5 -5
<宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 初日◇7日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,525ヤード・パー72)>

“宮里藍”の名前が冠された「宮里藍 サントリーレディス」初日、その宮里を慕う東北高校の後輩たちが躍動した。

宮里より2学年下の有村智恵は8バーディ・1ボギーの「65」をたたき出し、7アンダー・2位タイ発進。「チップインでいい流れでいけて、ちょっとショットがブレた部分でもパターでカバーできましたね」と笑顔でホールアウト。

高校時代からアメリカ時代まで長いときを共にした先輩の大会。「(大会名が変わっても)何かがすごく変わったという感じは無いですが、この試合は今シーズンの最終日まで宮里さんがいる唯一の試合だと思います。いい姿を見せたいと思います」と意気込んだ。

その宮里と入れ替わりで東北高校に入学した菊地絵理香は、6バーディを奪ってボギーフリーのラウンドで6アンダー・4位タイ。「ショットが良くてグリーンを外したのは1度だけ。おかげでグリーン上も楽にプレーできました。久々に安定したプレーでした」と菊地らしいプレーを披露した。

「高校では重なってはいませんが、高校の偉大な先輩の試合なので頑張りたいと思います。苦手意識のあるコースですが、遅れずにスタートできたので明日以降も頑張りたい」と話した。

その菊地の1学年下の木戸愛も8バーディを奪うチャージを見せて同じく4位タイ。「最後アプローチで寄せきれず、3メートルのパーパットを決められずで悔しいボギーとなりましたが、全体的にはいいゴルフができました」とこちらも好発進。

東北高校の大先輩の試合については「そんな大会に出られることがまず嬉しいです。今日はスタート前に挨拶させていただいて気が引き締まりました。藍さんの名前がついた大会でいい成績を出したいです」と今日のスタートを無駄にするつもりはない。(文・秋田義和)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
ヤマハの先輩2人から刺激を受けた有村智恵が好発進!谷口徹に発破をかけられる場面も
ホステス大会で出遅れ3オーバー 元女王・森田理香子は「なんとか巻き返す」
大山志保が2週連続の好発進!先週との違いは“ゆったり”ガッツポーズ!?
2差4位と好発進も自己評価は「70点」 勝みなみは浮かれず騒がず「集中」する
菊地絵理香の胸に謎のイラストロゴ…本人が「恥ずかしい」と語る正体は?/strong>

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ