リゾートトラスト レディス

国内女子

岡山絵里が涙のツアー初優勝 ルーキー・勝みなみはPOで力尽きる

プレーオフを制してツアー初優勝を飾った岡山絵里 リゾートトラスト レディス(2018)(最終日) 写真・佐々木啓
プレーオフを制してツアー初優勝を飾った岡山絵里 リゾートトラスト レディス(2018)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 岡山 絵里 -4 -13
2 勝 みなみ -6 -13
3T 穴井 詩 -7 -11
3T 上田 桃子 -6 -11
3T 成田 美寿々 -5 -11
3T 鈴木 愛 -4 -11
7T 比嘉 真美子 -6 -10
7T カリス・デイビッドソン -2 -10
9T 野澤 真央 -4 -9
9T 小橋 絵利子 E -9
<リゾートトラスト レディス 最終日◇27日◇関西ゴルフ倶楽部(6,569ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」の最終日。プレーオフへと持ち込まれたルーキー・勝みなみと岡山絵里の戦いは、1ホール目をパーとした岡山に軍配が上がった。

プレーオフは18番パー4の繰り返し。ティショットをフェアウェイ右に置いた勝に対し、岡山は右のバンカーへ。2打目をピンから約8mに乗せ、バーディパットは50cm届かずも、勝が放った約3mのパーパットはカップ左をすり抜けてボギーに。岡山がウィニングパットを落ち着いて沈めてガッツポーズ。目に涙を溜めながら初優勝の喜びをかみしめた。

優勝スピーチでは、「初優勝できて嬉しいです。2勝目を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします」と喜びを語った。

勝はプロ入り後、レギュラーツアー初優勝がかかっていたが、延長戦で力尽きた。「今週は無駄にならない。学んだことを生かして次は優勝できるように、この悔しさをバネにして頑張りたい」と敗戦を糧にしてさらなる飛躍を誓った。

トータル11アンダー・3位タイに鈴木愛、上田桃子、成田美寿々、穴井詩が入った。

【最終結果】
優勝:岡山絵里(-13)※プレーオフ
2位:勝みなみ(-13)
3位T:鈴木愛(-11)
3位T:上田桃子(-11)
3位T:成田美寿々(-11)
3位T:穴井詩(-11)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・勝みなみ、涙のプレーオフ敗退も「今週は無駄にならない」
・鈴木愛、優勝ならずもスマイル締め 初めての“ファーストクラス”でいざ海外メジャー
・上田桃子は猛追届かずも…9番ホールで見せた進化の証し

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ