リゾートトラスト レディス

国内女子

首位には小橋絵利子、永峰咲希、岡山絵里の3人 鈴木愛は2打差・5位T

ツアー初優勝を狙う小橋絵利子が首位で最終日を迎える リゾートトラスト レディス(2018)(2日目) 写真・佐々木啓
ツアー初優勝を狙う小橋絵利子が首位で最終日を迎える リゾートトラスト レディス(2018)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 小橋 絵利子 -5 -9
1T 永峰 咲希 -4 -9
1T 岡山 絵里 -2 -9
4 カリス・デイビッドソン -2 -8
5T 鈴木 愛 -5 -7
5T 笠 りつ子 -5 -7
5T 勝 みなみ -3 -7
8T 福田 真未 -7 -6
8T 濱田 茉優 -5 -6
8T 一ノ瀬 優希 -4 -6
<リゾートトラスト レディス 2日目◇26日◇関西ゴルフ倶楽部(6,569ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」2日目が終了。トップには、トータル9アンダーの小橋絵利子、永峰咲希、岡山絵里の3人が並んだ。岡山と小橋はツアー初勝利、永峰は今季2勝目をかけ、明日の最終日に臨む。

1打差4位には、今季からツアーに参戦しているカリス・デイビッドソン(オーストラリア)。首位と2打差の5位タイには鈴木愛、笠りつ子、勝みなみの3人が続いている。

先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」を制したペ・ヒギョン(韓国)はトータル3アンダー・28位タイ。アン・シネ(韓国)は前日から1つスコアを伸ばし、トータルイーブンパー・53位タイとなった。

今月8日に行われた最終予選会で海外メジャー「全米女子オープン」の出場権を獲得した香妻琴乃、蛭田みな美はともに予選落ちとなった。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ひざ痛を抱えつつも…今季4勝目のチャンス!鈴木愛は首位と2打差で最終日へ
・勝みなみがいよいよリミッター解除?「明日が楽しみ」
・意地のバーディ締め ルーキー・三浦桃香はギリギリで予選通過
・女子ツアーにも谷口徹の影響 笠りつ子が古閑美保から受けた言葉「執念が足りない」
・アン・シネは1打足りず予選落ち 3試合連続出場の収穫は?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ