リゾートトラスト レディス

国内女子

岡山絵里が単独首位発進 新鋭カリス・デイビッドソンが1打差2位

岡山絵里が今季初の首位発進 リゾートトラスト レディス(2018)(初日) 写真・佐々木啓
岡山絵里が今季初の首位発進 リゾートトラスト レディス(2018)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 岡山 絵里 -7 -7
2 カリス・デイビッドソン -6 -6
3T 永峰 咲希 -5 -5
3T 武尾 咲希 -5 -5
3T ペ・ヒギョン -5 -5
3T 成田 美寿々 -5 -5
3T 山本 薫里 -5 -5
8T 野澤 真央 -4 -4
8T 小野 祐夢 -4 -4
8T 小橋 絵利子 -4 -4
<リゾートトラスト レディス 初日◇25日◇関西ゴルフ倶楽部(6,569ヤード・パー72)>

「リゾートトラストレディス」の第1ラウンドが終了。岡山絵里が7バーディ・ノーボギーの「65」をマーク。7アンダーで今季初の単独首位発進を決めた。

1打差・2位タイには、今季からツアーに参戦しているカリス・デイビッドソン(オーストラリア)が続く。首位と2打差・3位タイには、成田美寿々、永峰咲希、武尾咲希、ペ・ヒギョン(韓国)、山本薫里の5人が並んだ。

3打差・8位タイには勝みなみ、先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で活躍を見せた小祝さくらは3アンダー・12位タイとルーキーも活躍。左ひざ痛をおして出場している鈴木愛は、6バーディ・1ボギー・1トリプルボギーの「70」でホールアウト。2アンダー・20位タイで初日を終えた。

国内女子ツアーには今季4戦目の出場となるアン・シネ(韓国)は1オーバー・57位タイ。シネと同組の三浦桃香はイーブンパー・43位タイとなっている。

【初日の結果】
1位:岡山絵里(-7)
2位T:カリス・デイビッドソン(-6)
3位T:成田美寿々(-5)
3位T:永峰咲希(-5)
3位T:武尾咲希(-5)
3位T:ペ・ヒギョン(-5)
3位T:山本薫里(-5)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
好対照な2人 アン・シネが小祝さくらと三浦桃香に抱いた印象とは?
オーストラリア出身の“黄金世代”カリス・デイビッドソン バーディラッシュで1差2位発進
「どうなることやら」からの…上田桃子は+3から-3へ華麗なるカムバック
「1W→3W→3Wでした…」野澤真央と700ヤード越えのモンスターホールの思い出
賞金を稼いで… 小野祐夢の目指すささやかな贅沢
三浦桃香を襲った悪夢 振り払ったのはイチゴとジャスミン?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ