中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

国内女子

ルーキー田村亜矢、躍進なるか!? 

ジャンボの愛弟子が上位進出を目指す 中京テレビ・ブリヂストンレディス(2018)(初日) 写真・米山聡明
ジャンボの愛弟子が上位進出を目指す 中京テレビ・ブリヂストンレディス(2018)(初日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 小祝 さくら -7 -7
2 笠 りつ子 -6 -6
3T ささき しょうこ -5 -5
3T テレサ・ルー -5 -5
5T 酒井 美紀 -4 -4
5T 大江 香織 -4 -4
5T 柏原 明日架 -4 -4
5T 上原 美希 -4 -4
5T 菊地 絵理香 -4 -4
5T 野澤 真央 -4 -4
 選手からも「今年の試合で一番暑い」と声が上がるほど、気温が上昇した「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」初日。ハーフ終了時、今年のルーキー・田村亜矢が4バーディ、1ボギーの3アンダーでリーダーボードのトップに躍り出た。後半、1つスコアを落とし、2アンダーの25位タイで2日目を迎える。現在、単独の首位に立っているのは、田村と同じ北海道出身のルーキー・小祝さくらだ。

 田村といえば、原英莉花とともにジャンボ尾崎を師と仰ぐ美人プロとして話題になった。しかし、開幕から出場10試合で予選を通過したのは1試合と苦戦をしいられていた。ようやく光が見えてきたのは、先週の「ほけんの窓口レディース」。初日を7位タイで発進し、24位タイでフィニッシュ。賞金936,000円を獲得した。

 調子が戻りつつあるのは、ジャンボに「予選落ちしたらすぐに来い!」と自宅に呼ばれ、みっちり練習したことにある。田村が1日に打った球数は800球を越えたという。今日の愛弟子のプレーをジャンボも気にしていて、関係者に電話を入れて状況を確認していたそうだ。

 第1回のリランキングが行われる「アース・モンダミンカップ」終了時点まで、本大会を含めてあと6試合。ジャンボにいい報告ができるよう「明日も自信を持って一打一打に集中し、バーディをしっかりとっていきたい」と意気込む。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ