ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

国内女子

イ・ジョンウン6がメジャー初参戦初Vに王手 後続と4打差独走態勢

メジャー初参戦初Vに王手をかけたイ・ジョンウン6 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2018)(3日目) 写真・米山聡明
メジャー初参戦初Vに王手をかけたイ・ジョンウン6 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2018)(3日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ・ジョンウン6 E -5
2T 申 ジエ -2 -1
2T 鈴木 愛 +2 -1
4 比嘉 真美子 +2 E
5T 藤本 麻子 -1 +1
5T ユン・チェヨン +2 +1
7T 酒井 美紀 +1 +2
7T 松森 彩夏 +2 +2
9T 三ヶ島 かな +2 +3
9T 福田 真未 +3 +3
<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 3日目◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,715ヤード・パー72)>

国内女子メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」3日目の競技が終了し、日本ツアー初参戦の韓国賞金女王、イ・ジョンウン6(韓国)が2バーディ・2ボギー「72」のイーブンでしのぎ、トータル5アンダー・単独首位でフィニッシュ。ツアー初参戦・初優勝に王手をかけている。

4打差2位タイに昨年の国内賞金女王・鈴木愛、この日のベストスコア「70」をマークした申ジエ(韓国)、5打差4位に比嘉真美子が続いた。

地元・茨城出身の畑岡奈紗は2ストローク落とし、トータル3オーバー・9位タイ。昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)はトータル7オーバー・38位タイでムービングデーを終えている。

【3日目までの順位】
1位:イ・ジョンウン6(-5)
2位T:鈴木愛(-1)
2位T:申ジエ(-1)
4位:比嘉真美子(E)
5位T:藤本麻子(+1)
5位T:ユン・チェヨン(+1)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「最終組じゃなきゃチャンス無かった」「ガンガン攻めたい」最終組の鈴木愛と1つ前の比嘉真美子の思惑は?
・初日成功のドライバーに苦しんだ三浦桃香、最後につかんだ「いいイメージ」で一発逆転に懸ける
・アンダーパーはわずか3人…、コースを知り尽くす男・細川和彦が語る多発オーバーパーの原因は?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ