ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

国内女子

韓国屈指のショットメーカー イ・ジョンウン6の“参考にする選手”と“足りないもの”

韓国賞金女王、イ・ジョンウン6が求める能力とは? ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2018)(2日目) 写真・米山聡明
韓国賞金女王、イ・ジョンウン6が求める能力とは? ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2018)(2日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ・ジョンウン6 -4 -5
2 鈴木 愛 -3 -3
3T 比嘉 真美子 -2 -2
3T 小祝 さくら -1 -2
3T 藤田 さいき -1 -2
6 ユン・チェヨン E -1
7T 上田 桃子 +2 E
7T 畑岡 奈紗 -1 E
7T 福田 真未 -1 E
7T 松森 彩夏 -1 E
<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2日目◇4日◇茨城ゴルフ倶楽部 西コース(6,715ヤード・パー72)>

やはりこの人は強かった。「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」2日目、韓国の賞金女王イ・ジョンウン6(韓国)が5バーディ・1ボギーの「68」とスコアを4つ伸ばし、トータル5アンダーで首位に浮上した。

1打差の4位タイから出たジョンウン6は、3番パー5で残り76ヤードから1mにつけてバーディを先行。さらに5番、6番と連続バーディでスコアを伸ばす。折り返しての12番パー5でも76ヤードから2mにつけてバーディを奪い首位浮上。12番のボギーで鈴木愛に1度は追いつかれたが、15番で取り返し日本の賞金女王を再び突き放した。

「今日はショットが良くてパー5で獲れた」とラウンドを振り返る。「スイング自体の何かを変えたわけではないですが、昨日は風が強く、どうしてもリズムが早くなっていました。そこを一定にできるように心がけたら調子が上がってきました。特にウェッジですね」。言葉通り、この日はパー5で3つのバーディを奪取。伸ばすべきポイントを抑えたことが首位浮上につながった。

有村智恵や佐伯三貴といった、日本が誇るショットメーカーが賛辞を惜しまないショットを持つジョンウン6。こだわっているのは「リズム」だ。「私の弱点は、リズムを上手くつかめないときがあることだと思っています。そういうときはキム・ヒョージュやイ・スンヒョンといった韓国選手のリズムを見て参考にしています」。メカニカルな部分よりもテンポやリズムを意識しているという。

そんなジョンウン6に「世界のゴルファーが持つ能力を1つだけ自分のものにできるとしたら、誰の何が欲しいか」を聞いてみた。てっきり「一番苦手」と話していたパッティングかと思いきや、意外な答えが返ってきた。

「パク・ソンヒョンの飛距離ですね。いつも私は20ヤードくらい置いていかれます。彼女の飛距離が自分のものになればもっと楽にゴルフができると思うので」。昨年韓国ツアー11位(252.86ヤード)の飛距離を持つ彼女でも、今季の米ツアー2位(277.625ヤード)を誇る飛距離は相当魅力的らしい。

明日は日本が誇るパター巧者で女王の鈴木と同組に。それでも「特に意識はしません。最後まで自分のプレーをするだけだと思っています」。女王同士の直接対決にも動じない姿を見せた。(文・秋田義和)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「すぐ勝たれるツアーではいけない」鈴木愛、韓国賞金女王のトップ浮上に警鐘
・「パーセーブが難しかった」前年覇者キム・ハヌルは薄氷の予選通過
・三浦桃香 21位に後退も…「残り2日間で1つずつ伸ばしたい」
・メジャーでも“黄金世代”が優勝争い 小祝さくらが3打差3位で決勝進出

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ