サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

国内女子

柏原明日架、永峰咲希の初優勝に続けるか!?

柏原明日架が3位タイの好位置。2週連続、宮崎県出身プロの初優勝なるか!? サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント(2018)(2日目) 写真・上山敬太
柏原明日架が3位タイの好位置。2週連続、宮崎県出身プロの初優勝なるか!? サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント(2018)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 新垣 比菜 -6 -11
2 永井 花奈 -3 -8
3T 鈴木 愛 -8 -7
3T 柏原 明日架 -4 -7
5 比嘉 真美子 -3 -6
6 森田 遥 -3 -5
7T 酒井 美紀 -2 -4
7T 葭葉 ルミ -2 -4
7T 福田 真未 -2 -4
7T 三浦 桃香 -2 -4
今週、優勝を狙える位置に柏原明日架がいる。2日目の今日は5バーディ、1ボギーの「68」で回り、3位タイにつけている。これまで出場7試合で予選落ちは開幕戦のみと、決して調子が悪いわけではないが最高順位は「ヤマハレディースオープン葛城」の21位タイと、いまいち波に乗れていなかった。しかし、今日はベタピンを連発。

「気持ち的に迷いながら打ってしまうクセがもともとあるんですが、それが今週は練習ラウンド、プロアマを含めて迷いながら打つっていう回数がどんどん少なくなってきていますね。このコースはいいショットを打っても、傾斜だったり、風だったりで思ったところにボールが止まってくれないっていうのが多いので、一日を通して一喜一憂しないようにっていうのを心がけました」

これまでは、試合が始まるとなかなか思うようなショットが打てない状態が続き、練習しても直らなかった。

「試合を進めていくなかで、調子はいいのになんで距離が出なかったり、思ったところに打てないのかっていうのをコーチとキャディさんと突き詰めて話し合いました。練習だけではなく、試合が始まってからコースではどうすべきかを話したのが良かったんだと思います」と解決の糸口をつかんだ様子。

また、同じ宮崎県出身で同い年、そして同期の永峰咲希が先週の「フジサンケイレディスクラシック」でツアー優勝したのも刺激になった。

「(永峰の優勝は)ホントに刺激しかないです。小学生の頃から練習や試合でいっしょに戦ってきたし、性格的にもどんな子なのかわかっています。彼女がプレーオフで優勝したっていうのは、刺激しかないっていうひとことに尽きますね。『おめでとう』ってメッセージを送ったし、私も刺激を受けたから、またがんばっていこうねっていう話もしました」

また、ツアー初優勝を永峰に先を越されて悔しいかという質問には、
「これだけ一年間、何十試合もあるなかで、1勝目の早さは記憶には残るかもしれないですけど、生涯試合に出続けていくなかで、何勝できるかっていうのが私のなかの目標です。1勝だけではなくて、複数回優勝したいと思っているので、先にっていう気持ちは私にはないですね」

明日の最終日、柏原は比嘉真美子、森田遥とともに最終組の1組前で9時30分にティオフする。迷いのないショットで永峰の優勝に続けるか。柏原のナイスプレーに期待したい。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ