サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

国内女子

黄金世代の吉本ひかるが今季初の予選突破

畑岡奈紗ら黄金世代と同世代の吉本ひかる サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント(2018)(2日目) 写真・上山敬太
畑岡奈紗ら黄金世代と同世代の吉本ひかる サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント(2018)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 新垣 比菜 -6 -11
2 永井 花奈 -3 -8
3T 鈴木 愛 -8 -7
3T 柏原 明日架 -4 -7
5 比嘉 真美子 -3 -6
6 森田 遥 -3 -5
7T 酒井 美紀 -2 -4
7T 葭葉 ルミ -2 -4
7T 福田 真未 -2 -4
7T 三浦 桃香 -2 -4
今季QTランク51位の資格で、レギュラーツアーにたびたび顔を出している吉本ひかる。彼女もまた畑岡奈紗ら“黄金世代”と同い年の選手だ。今季出場した3試合はいずれも予選落ち。しかし、今週「サイバーエージェントレディス」は7位タイで予選突破した。

調子を上げた理由は2つある。今週は中島敏雅コーチがキャディを務め、一打一打しっかり相談しながらプレーできていること。もうひとつは、もともと吉本の球筋はフェードだが、これまでドライバーでボールがつかまりすぎて、左に曲げていた。

そこで始めたのが「ドライバーのフェースを少し開いて構え、開きながら上げていくイメージを持つこと」。これが効果テキメンだった。ボールに高さが戻り、以前より真っすぐ飛んで飛距離も伸びたという。アイアンも相乗効果でよくなり、初日「69」、2日目「71」と今季初のアンダープレーに本人も大満足の様子。

「ようやく自分のゴルフができるようになって、楽しくなってきました」

昨年のステップ・アップ・ツアー「日台交流うどん県レディース」でプロ初優勝し、注目を集めた吉本。同世代の活躍について吉本自身は、

「注目を浴びるのはすごくうれしいですし、私ももっとがんばらないといけない」

ようやく取り戻した自分のゴルフで、前を行く同い年の選手の背中を追う。
彼女の名の通り“ひかる”活躍を期待したい。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ