サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

国内女子

新垣比菜が永井花奈と並びプロ転向後初の首位T発進!イ・ボミら1打差追走

プロになって初の首位発進を決めた新垣 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント(2018)(初日) 写真・上山敬太
プロになって初の首位発進を決めた新垣 サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント(2018)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 新垣 比菜 -5 -5
1T 永井 花奈 -5 -5
3T 笠 りつ子 -4 -4
3T 吉田 弓美子 -4 -4
3T 斉藤 愛璃 -4 -4
3T イ・ボミ -4 -4
7T 吉本 ひかる -3 -3
7T 比嘉 真美子 -3 -3
7T 柏原 明日架 -3 -3
10T 三浦 桃香 -2 -2
<サイバーエージェントレディスゴルフトーナメント 初日◇27日◇グランフィールズカントリークラブ (6,515ヤード・パー72)>

静岡県のグランフィールズCCで国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」が開幕。メジャー前最後の試合で首位発進を決めたのは、5アンダーまで伸ばしたルーキーの新垣比菜と永井花奈だった。

新垣は、昨年のツアー外競技「LPGA新人戦 加賀電子カップ」で初日首位立ったものの、レギュラーツアー、またプロ転向後は初となる。永井は4月の「ヤマハレディース」以来のトップスタート。

1打差の3位タイにはイ・ボミ(韓国)、斉藤愛璃、吉田弓美子、笠りつ子とショットメーカーがずらり。2打差の7アンダー・7位タイには同じくルーキーの吉本ひかる、2試合連続優勝を目指す比嘉真美子、ベテラン・飯島茜が続いている。

その他、注目のルーキー・三浦桃香は、2アンダー・10位タイ。昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)、そのハヌルにプレーオフで敗れた鈴木愛は1オーバーの38位タイとやや出遅れた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
プロでのベストスコアをマーク 新垣比菜が首位タイの好スタート!
ショットが悪くても3位タイ!?イ・ボミのゴルフは摩訶不思議

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ