KKT杯バンテリンレディスオープン

国内女子

成田美寿々らが首位で最終日へ アン・シネ、上田桃子は予選落ち

あがり3ホール連続バーディで締めた成田美寿々が一気に首位に浮上 KKT杯バンテリンレディスオープン(2018)(2日目) 写真・上山敬太
あがり3ホール連続バーディで締めた成田美寿々が一気に首位に浮上 KKT杯バンテリンレディスオープン(2018)(2日目) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 成田 美寿々 -3 -4
1T 藤田 さいき -3 -4
1T 土田 沙弥香 -3 -4
4T 三浦 桃香 -5 -3
4T 権藤 可恋 -2 -3
6T 不動 裕理 -2 -2
6T 福田 真未 -2 -2
6T フェービー・ヤオ -1 -2
6T 葭葉 ルミ +1 -2
10T 川岸 史果 -1 -1
<KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目◇14日◇熊本空港カントリークラブ(6,428ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」2日目は、全選手がホールアウトした。

1アンダー4位タイからスタートした成田美寿々が、6バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「69」でホールアウトし、トータル4アンダー。この日3バーディ(ノーボギー)を記録した藤田さいき、5バーディ・2ボギーの土田沙弥香とともにトップに立った。1打差の3位にルーキーの三浦桃香、権藤可恋が続いている。

今季ツアー初出場で注目を集めたアン・シネ(韓国)は2バーディ・3ボギーの「73」。前日の出遅れを取り戻せず、トータル6オーバー・64位タイで予選落ちとなった。

イ・ボミ(韓国)はトータル1オーバー・18位タイで予選ラウンドを通過。この日の8番でエースを達成した金田久美子が、同じく18位タイに浮上した。

昨年覇者の西山ゆかりは4オーバー・46位タイで辛くも決勝ラウンドに進出。地元出身の上田桃子と有村智恵や、渡邉彩香、宮里美香、横峯さくららが2日目で姿を消した。

【2日目までの順位】
1位T:成田美寿々(-4)
1位T:藤田さいき(-4)
1位T:土田沙弥香(-4)
4位T:三浦桃香(-3)
4位T:権藤可恋(-3)
6位T:葭葉ルミ(-2)
6位T:不動裕理(-2)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・三度目の正直へ ルーキー・三浦桃香が振り切る女へ変貌
・偶然の産物はホールインワンと優勝!?土田沙弥香の躍進は東浩子のおかげ?
・石川遼“先生”のアドバイスで開眼!イ・ボミがアイアンショット復調で決勝Rへ
・「たくさん緊張していた」セクシー・クイーンの18年初戦は予選落ち
・「1年やったことが生かせなかった」上田桃子、涙の惜敗リベンジならず予選落ち

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ