ヤマハレディースオープン葛城

国内女子

菊地絵理香が今季初勝利に王手 全美貞が2打差、小祝さくらは8打差後退

単独首位で最終日に臨む菊地絵理香 ヤマハレディースオープン葛城(2018)(3日目) 写真・佐々木啓
単独首位で最終日に臨む菊地絵理香 ヤマハレディースオープン葛城(2018)(3日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 菊地 絵理香 -1 -6
2 全 美貞 -1 -4
3T ジョン ジェウン -2 -2
3T アン・ソンジュ -1 -2
3T 永井 花奈 +2 -2
6T 松森 彩夏 -1 -1
6T 申 ジエ E -1
8T ささき しょうこ -3 E
8T 岡山 絵里 -1 E
8T 穴井 詩 E E
<ヤマハレディースオープン葛城 3日目◇31日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,564ヤード・パー72)>

国内女子ツアー第5戦「ヤマハレディースオープン葛城」3日目の競技が終了し、単独首位から出た菊地絵理香が4バーディ・3ボギーの「71」で回り、トータル6アンダー・単独トップでフィニッシュ。今季初勝利をかけて最終日に臨む。

2打差2位に全美貞(韓国)、4打差3位タイに永井花奈、ジョン・ジェウン、アン・ソンジュ(ともに韓国)が続いた。

4打差の5位タイから出たルーキーの小祝さくらは、スコアを3つ落としてトータル2オーバー・16位タイに後退。昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)はトータル4オーバー・27位タイ、ホステスプロのユン・チェヨン(韓国)も同順位で3日目を終えた。

【3日目までの順位】
1位:菊地絵理香(-6)
2位:全美貞(-4)
3位T:永井花奈(-2)
3位T:ジョン・ジェウン(-2)
3位T:アン・ソンジュ(-2)
6位T:松森彩夏(-1)
6位T:申ジエ(-1)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・永井花奈は3位後退にも前を向く「明日は自信を持ってやりたい」
・ショットメーカーが“アプローチ”でスコアメイク ニュー松森彩夏が上位進出
・1年かけて作ったパターを1週間でチェンジ ささきしょうこのクラブ哲学
・ルーキー2人に葛城の洗礼…小祝さくらは「修正しなければだめ」新垣比菜は「仕方ない」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ