ヤマハレディースオープン葛城

国内女子

菊地絵理香が単独首位で決勝Rへ 永井花奈は1差2位後退

単独首位でムービングデーを迎える菊地絵理香 ヤマハレディースオープン葛城(2018)(2日目) 写真・佐々木啓
単独首位でムービングデーを迎える菊地絵理香 ヤマハレディースオープン葛城(2018)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 菊地 絵理香 -3 -5
2 永井 花奈 E -4
3 全 美貞 E -3
4 笠 りつ子 -1 -2
5T 小祝 さくら -3 -1
5T 酒井 美紀 +1 -1
5T 申 ジエ E -1
5T アン・ソンジュ -1 -1
5T 永峰 咲希 +1 -1
10T ジョン ジェウン -3 E
<ヤマハレディースオープン葛城 2日目◇30日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,564ヤード・パー72)>

国内女子ツアー第5戦「ヤマハレディース」2日目の競技が終了。4バーディ・1ボギーでスコアを3つ伸ばした菊地絵理香がトータル5アンダー・単独首位に躍り出ている。

初日に自身初の首位発進を決めた永井花奈は、この日1バーディ・1ボギーとスコアを伸ばせず、トータル4アンダー・単独2位に後退。首位から2打差の3位に全美貞(韓国)、3打差4位タイに2012年大会覇者の笠りつ子が続いた。

ルーキーでは、3ストローク伸ばした小祝さくらがトータル1アンダー・5位タイの好位置で予選を通過。昨年覇者のイ・ミニョン(韓国)はトータル5オーバー・40位タイ、ホステスプロのユン・チェヨン(韓国)はトータル4オーバー・33位タイで決勝ラウンドに進出している。

【2日目までの順位】
1位:菊地絵理香(-5)
2位:永井花奈(-4)
3位:全美貞(-3)
4位:笠りつ子(-2)
5位T:小祝さくら(-1)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ウェアは派手でも地味に行け 笠りつ子が語る葛城での戦い方
・母の誕生日は今日なのに…永井花奈が乾杯を前日にやった理由
・今週も“黄金世代”が上位争い 小祝さくらがパット改善で5位浮上

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ