アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

国内女子

三浦桃香が首位発進!「宮崎は休む場所」躍進の要因はホームの安心感&アロマ効果?

ルーキー・三浦桃香 地元・宮崎で最高のスタートを切った アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(2018)(初日) 写真・上山敬太
ルーキー・三浦桃香 地元・宮崎で最高のスタートを切った アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(2018)(初日) 写真・上山敬太

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 葭葉 ルミ -6 -6
1T 佐伯 三貴 -6 -6
1T 辻 梨恵 -6 -6
1T 三浦 桃香 -6 -6
5T フェービー・ヤオ -5 -5
5T 勝 みなみ -5 -5
5T 上田 桃子 -5 -5
5T 高橋 彩華 -5 -5
5T 小倉 ひまわり -5 -5
10T ジョン ジェウン -4 -4
<アクサレディス 初日◇23日◇UMKカントリークラブ(6,505ヤード・パー72)>

やはり、地元は心強い。宮崎出身の三浦桃香が、首位タイ発進を決める躍進を見せた。前半を1アンダーで終えると、後半出だし10番で約12メートルのバーディパットを沈め、そこから3連続バーディ。その後も次々チャンスをものにして、「後半は100点」と自身も満足のプレーで気づけばスコアボードのトップに。8バーディ・2ボギーの6アンダーで首位に躍り出た。

「毎日1アンダーを目標にしていました。それよりいいスコアが出せたのは、皆の力だと思います」と振り返った三浦。この日は、初めて祖母も観戦に訪れたという。「おばあちゃんも足が悪いのに、前半ついてきてくれました。宮崎は、休む場所だと思っています。自分を追い込まずに、楽しくプレーできました」と笑顔を見せた。

また、「自宅はリラックスできますね」と、落ち着ける場所で存分に英気を養ったことも、この日の躍進に一役かった。「おとといは、友達と買い物をしてきました。匂いがつく加湿器を買って、すごく気持ちよく寝れました!5種類くらい買ったんですけど、今回はオレンジ」。地元での安心感とアロマのリラックス効果?もあって、存分に自分の力を出し切れた。

「明日は、スコアは気にせず思い切りやりたいです。満足いくゴルフなら、結果は求めないで」。ホームを舞台に、明日も三浦桃香全開で挑む!

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・イ・ボミのスマイルは健在!「今が上がるポイントだと思って」前向きさ失わず
・「今週につながった」辻梨恵 オープンウィークの成果を生かす首位発進
・葭葉ルミが“ゲン担ぎ”に初優勝パター投入!「縁起がいい」クラブで首位発進
・香妻琴乃「もっといいプレーを見せたい」 第2の故郷で活躍誓う
・「みんなで焼肉パーティをしたいです(笑)」 笠りつ子が自身2度目のホールインワン達成!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ