Tポイントレディス ゴルフトーナメント

国内女子

中止後は“一人カラオケ”でリフレッシュ 美人ルーキー・三浦桃香が初の最終組へ

自分でも納得のプレー!最終組で最終日へ! Tポイントレディス ゴルフトーナメント(2018)(2日目) 写真・米山聡明
自分でも納得のプレー!最終組で最終日へ! Tポイントレディス ゴルフトーナメント(2018)(2日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -6 -6
2 酒井 美紀 -5 -5
3T 三浦 桃香 -4 -4
3T 申 ジエ -4 -4
5T 篠原 まりあ -3 -3
5T 全 美貞 -3 -3
7T 渡邉 彩香 -2 -2
7T 森田 遥 -2 -2
7T 松森 杏佳 -2 -2
7T 鬼頭 桜 -2 -2
<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 2日目◇17日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>

同組の諸見里しのぶも「すごいゴルフを見させてもらった」と思わずうなった。「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」第一ラウンドで、ルーキー・三浦桃香が5バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。4アンダー・3位タイにつけた。

インコースの1組目でスタートした三浦は、11番・パー5で3打目を2メートルにつけてバーディとすると、次の12番でも4メートルを沈めて連続バーディ。一つ伸ばして迎えた1番では、残り170ヤードの二打目を1.5メートルにつけてバーディを奪取。「今日一番嬉しかった。このホールはボギーでもいいかなと思っていたので」と自画自賛の一打で難ホールを攻略。首位とは2打差と優勝圏内で最終日へと向かう。

クラブハウスに引き上げてくるなり、「とても満足です。いいゴルフだった」と白い歯をこぼした三浦。「もったいないパットも何個かあったけど、ショットもいいところにいったし、いいリカバリーもできました」。16番ではティショットを左に曲げて隣の18番のバンカーに入ったが、そこからグリーンに乗せて2パットでパーをセーブ。要所をしっかりと抑えた。

中止となった16日(金)は中止決定後、トレーニングを行うと、その後はネイルに行きリフレッシュ。さらに「時間があるときによく行く」という一人カラオケに行き約2時間熱唱した。そんな“独自”のリラックス法で、いつスタートするか分からない状況での度重なる遅延で溜まっていた精神的な疲労を取り除いた。ちなみに「歌った曲も好きな歌手も内緒です(笑)」と全ては明かさなかったが、好きなアイドルは乃木坂46ということだけ教えてくれた。

明日は自身初となる最終日最終組。「今日みたいにしっかり攻めること。ミスしたとしても焦らないこと。自分を信じて思いっきりゴルフしたい。成績はついてくるものだと思って。良くても悪くても自分のゴルフを忘れずにゴルフしたい」と意気込む19歳。若さと勢いで首位を走る賞金女王を捉えてみせる。(文・秋田義和)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・鈴木愛が女王の強さを見せ付ける!自身も「びっくり」の6アンダーで最終日へ
・酒井美紀「曲がってもいいから飛ばす」 飛距離アップで今年は攻める!
・今季二度目の予選落ち イ・ボミはショット不調に自虐気味
・昨年覇者の菊地絵理香「やっちゃいましたね」わずか1打足りず予選落ち
・3度目の正直は大阪で!?渡邉彩香が4打差で最終日へ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ