Tポイントレディス ゴルフトーナメント

国内女子

大阪決戦のTポイントレディス初日は荒天のため中止

荒天で初日は中止となった Tポイントレディス(2018)(初日) 写真・鈴木祥
荒天で初日は中止となった Tポイントレディス(2018)(初日) 写真・鈴木祥
<Tポイントレディス 初日◇16日◇茨木国際ゴルフ倶楽部(6,261ヤード・パー71)>

国内女子ツアー第3戦の「Tポイントレディス」初日。早朝から吹き荒れる強風による影響でスタート時間を3時間遅らせたものの、天候の回復が見込めず、プレー不可能の判断で、初日のプレーは中止となった。

これにより、大会は36ホール競技に短縮。明日の8時から第一ラウンドが行われ、予選通過者を決定、日曜日に決勝ラウンドを行う。

大会初日が中止となったのは、昨年の「ヨネックスレディス」以来。1988年のツアー制度施行以降では14度目。12年ぶりの大阪決戦に水を差す形となった。

以下、主な選手のコメント
・下川めぐみ
「風が吹いている方向に向けた傘が折れそうでした。一番ティの横にあるアプローチ練習場のボールが風でバーっと転がっていました。1番ティのテントで遅延となって歩いて帰ってきました。傘をさすと壊れそうなので、傘をささず戻ってきました」

・諸見里しのぶ
「10番ティまで行きました。ギャラリーさんの傘がひっくり返りそうでした。スタートの20分前くらいにアプローチ練習しているときに風がかなり強くなりました」

・三浦桃香
「スタートすると思って、もうスコアカードも受け取っていました。グリーン上でボールが止まらない、という情報が入ってきて。そしたら遅延になりました。歩いてクラブハウスに戻ってきました」

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「自分の世界に入れていた」ホステスプロ木戸愛は中止にも泰然自若
・昨年覇者・菊地絵理香 初日中止に「3日間できないのは残念」
・初日中止大会の優勝者が語る 青木瀬令奈「今日の過ごし方が大事」
・「傘もさせない」「練習場のボールが風で転がった」 1組目の選手が語る強風の度合い

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ