ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

国内女子

佐伯三貴が単独首位発進 イ・ボミは出遅れ5オーバー

単独首位発進を決めた佐伯三貴 ヨコハマタイヤ PRGRレディス(2018)(初日) 写真・佐々木啓
単独首位発進を決めた佐伯三貴 ヨコハマタイヤ PRGRレディス(2018)(初日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 佐伯 三貴 -3 -3
2T 横峯 さくら -2 -2
2T 川岸 史果 -2 -2
4 アン・ソンジュ -1 -1
5T イ・ミニョン E E
5T テレサ・ルー E E
5T 笠 りつ子 E E
5T カリス・デイビッドソン E E
5T 鈴木 愛 E E
5T 上田 桃子 E E
<ヨコハマタイヤ PRGRレディス 初日◇9日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード・パー72)>

本日9日(金)より高知県の土佐CCで開幕した国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」。初日の競技が終了し、佐伯三貴が3アンダーで単独首位発進を決めている。

1打差2位タイに川岸史果と横峯さくら、2打差4位にアン・ソンジュ(韓国)が続いた。

2012年、16年大会を制しているイ・ボミ(韓国)は1バーディ・6ボギーの「77」と振るわず、5オーバー・67位タイ。昨年覇者の全美貞、開幕戦2位のユン・チェヨン(ともに韓国)らも4オーバー・53位タイに沈んだ。

ホステスプロの森田理香子は6オーバー・81位タイと大きく出遅れ。昨年の賞金女王・鈴木愛、2週連続優勝を狙うイ・ミニョン(韓国)はともにイーブンパー・5位タイと上々のスタートを切っている。

【初日の順位】
1位:佐伯三貴(-3)
2位T:川岸史果(-2)
2位T:横峯さくら(-2)
4位:アン・ソンジュ(-1)
5位T:鈴木愛(E)
5位T:上田桃子(E)
5位T:イ・ミニョン(E)
5位T:申ジエ(E)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・横峯さくらが2014年以来のトップ3発進!「明日もこの位置にいれば優勝争いが見える」
・鈴木愛が好スタート 地元四国での初優勝なるか?
・イ・ボミは風に苦戦…復活に向けて高知名物のアレで気分転換!?
・「苦手なコース」を克服 川岸史果が課題の最終日に向けて上々のスタート
・横峯さくらが2014年以来のトップ3発進!「明日もこの位置にいれば優勝争いが見える」
・鈴木愛が好スタート 地元四国での初優勝なるか?
・イ・ボミは風に苦戦…復活に向けて高知名物のアレで気分転換!?
・「苦手なコース」を克服 川岸史果が課題の最終日に向けて上々のスタート

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ